日本酒原価酒蔵

写真拡大

日本酒が原価で飲める居酒屋「日本酒原価酒蔵 横浜関内店」が、2017年3月28日、オープンしました。

原価で日本酒を提供する日本酒専門店としては日本初のパイオニアのお店です。2015年4月に一号店を新橋にオープン後、これまで13店舗を展開しています。

名酒の全てが300円台から

「獺祭」「而今」「十四代」「飛露喜」「田酒」などのプレミア銘柄が25%を占めるラインアップ。

すべての日本酒を原価で提供しているためリーズナブルな価格で日本酒を楽しむことができます。入店の際に入館料として790円(現金払いの場合は490円)かかりますが、全国各地の名酒の全てが300円台からと相場価格の3分の1以下で飲めます。

場所は、神奈川県横浜市中区末広町2-3-1 北沢ビル1F。16時〜23時30分。