写真提供:マイナビニュース

写真拡大

佐渡観光協会は佐渡市への観光 PR の一環として、ヘヴィメタルバンド「THE 冠(ざ・かんむり)」の冠徹弥氏をヴォーカルに起用し、オリジナルヘヴィメタル楽曲を制作。日本初となるヘヴィメタルをモチーフとした地方PR動画「SADO METAL」として、3月28日に公開した。

佐渡と言えば「佐渡金山」。日本最大の金銀山として金を産出した歴史から、"メタル"の聖地であることになぞらえ、そんな佐渡を「日本全国の皆さんに知ってもらいたい! もっと遊びに来てほしい! 」という想いから楽曲を制作した。オリジナルヘビメタ楽曲「SADO METAL」は、"ヘドバン(ヘッドバンギング)不可避"な仕上がりになっている。

「SADIST 冠」が率いるバンドメンバーは、"か細いBODYに狂気を秘めたハラワタ弱い系"ベーシスト「いごねりの STAR」、"甘いマスクと鍛え上げたボディで全人類を骨抜きにしたいイケメン"ギタリスト「おけさのJOE」、"ブリカツ丼とトキをこよなく愛する心優しき"ドラマー「竜王洞の松」。冠さんとともに激しいギターリフを刻みソロを弾くのは、ガールズメタルバンド「Mary's Blood(メアリーズ・ブラッド)」のSAKIさん。このメンバーで、「ヘビメタファンも納得の、超本格的な楽曲」に仕上がったという。

歌詞に登場する佐渡の名所・名産は、"朱く染まった面の皮"「トキ」、"揚げたて SAKU SAKU、臓(はらわた)暴れ血湧き肉踊るハアリャサッサー!"ご当地グルメ「ブリカツ」など、ヘビメタ流に解釈。重厚なサウンドとユニークな詞でその魅力をアピールしている。佐渡観光協会は、「サビの『SADO! 佐渡! 』にあわせ、一緒にSADOポーズで楽しんでください」とコメントしている。

動画の撮影は冷たい風が吹き荒れる極寒の佐渡で実施。メンバーは、ほぼ裸に近い衣裳で丸3日間もの撮影に参加した。特に、ユネスコ世界遺産暫定リストにも記載されている貴重な遺跡「佐渡金山」や、「北沢浮遊選鉱場跡」での迫力の演奏シーンは必見とのこと。また、「トキの森公園」で「トキメイク」を披露したり、テンションが上がり思わず演奏を始めようとするものの係員に阻止されたりする場面など、コミカルな一面も楽しめる。

動画の中でメンバーは、不安定なたらい舟の上や、今にも波にさらわれそうな絶壁の岩場、"殺戮したて"の魚介類どもが並ぶ早朝の魚市場、冷凍庫並みに冷え切った金山の洞窟でヘヴィメタルを熱演。撮影には地元民も全面的に協力し、一緒にSADOポーズを決めた。トキふれあいプラザのキャラクター「サドッキー」も登場し、一緒にSADOポーズを決めようと頑張ったとのこと。

また、断崖で演じられる佐渡の伝統芸能「鬼太鼓(おんでこ)」や、「佐渡魚市場」の"殺戮したて"の新鮮な魚たちなど、佐渡の名所・名産とヘヴィメタルの共演も見どころとなっている。ドローン撮影で捉えた、上空からしか見られない迫力満点の佐渡の姿も必見だ。

ヴォーカル・冠徹弥さんはこのPVに出ると決めた理由として、「メタルを二十数年間背負ってきた自負があり、絶対にやりたい、他の人にはやらせたくない! と思った。このPVをきっかけに、佐渡島とメタルの面白さを、よりたくさんの人々に知ってもらえたらうれしい! 」とコメントしている。

「SADO METAL」(作詞: 山口真理子、作曲: 内山肇)
荒れ狂う日本海に
横たわるいびつな形
巨大な船体車飲み込み
ときわ丸よかの地へ導け!
SADO!SADO!WOW!WOW!
SADO!SADO!WOW!WOW!
SADO!SADO!WOW!WOW!
SADO METAL!
朱く染まった面の皮
SADO の天空かき乱す TOKI たち
子孫繁栄!五穀豊穣!
鬼の形相でしだら打ち
鬼太鼓鬼太鼓!(ONDEKO!ONDEKO!)
揚げたて SAKUSAKU
ブリカツ喰らえば
臓(はらわた)暴れ血湧き肉踊る
ハアリャサッサー!
地獄の如き闇の中
引き摺り出したヘヴィなメタル
メタルザクザク採れてた栄光
SADO!SADO!WOW!WOW!
SADO!SADO!WOW!WOW!
SADO!SADO!WOW!WOW!
SADO METAL!
殺戮したての魚介類ども
いちど味わえば墓場まで虜(とりこ)!
生きてるうちにイケる天国!
いちどは来ねば死ぬまで後悔!
SADO!SADO!WOW!WOW!
SADO!SADO!WOW!WOW!
SADO!SADO!WOW!WOW!
SADO METAL!
COME ON!