アイス・キューブの息子オシェア・ジャクソン・Jr. Photo by Lilly Lawrence/Getty Images

写真拡大

 ハリウッド版「GODZILLA」の続編「ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題)」に、ラッパー/俳優アイス・キューブの息子オシェア・ジャクソン・Jr.が出演すると、米バラエティが報じた。

 本作は、米人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でブレイクした子役ミリー・ボビー・ブラウンをはじめ、ベラ・ファーミガ、カイル・チャンドラーが出演。また、2014年のギャレス・エドワーズ監督作「GODZILLA ゴジラ」のキャスト(アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、ブライアン・クランストンなど)のうち、渡辺謙のみカムバックする可能性が伝えられている。

 ジャクソン・Jr.は、西海岸が生んだ伝説的ヒップホップグループ「N.W.A.」の伝記映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」で、父親であるアイス・キューブ役を演じて注目を集めた。また、サンダンス映画祭で上映されたエリザベス・オルセン主演の新作「Ingrid Goes West(原題)」の演技も高く評価されている。

 「ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ」は、「クランプス 魔物の儀式」のマイケル・ドハティが、ザック・シールズと共同執筆した脚本をもとにメガホンをとる。19年3月22日全米公開の予定。

 なお、「GODZILLA ゴジラ」に続く<モンスターバース>の第2作「キングコング 髑髏島の巨神」(トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ジョン・C・ライリー出演)は現在、日本公開中。