あなたは大丈夫?花粉症皮膚炎

「花粉症皮膚炎」という言葉を知っていますか?近年、花粉により肌が赤くなったり、かゆくなったりする「花粉症皮膚炎」の方が増えているそうです。今の時期、以下の項目で当てはまる項目があれば、花粉の影響かも?

肌が赤くなったり、かゆくなったりしていませんか?

□肌がかゆい

□肌が乾燥する

□メイクのりが悪い

これらは肌のバリア機能が低下して起きてしまいます。スギ花粉は2月から3月、関東では4月末まで飛散していると言われているので、まだまだ油断はできません。
花粉に負けない簡単ケアを紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

ステップ1:花粉をガード

花粉対策のキホンは「肌に直接花粉をつけない」こと!先ほどの症状は、花粉が直接肌に触れることで起こります。外出の際は、マスク、メガネ、ストールなどで肌を守り、直接花粉が肌につかないよう工夫しましょう。

 ステップ2:花粉を瞬時に落とす

帰宅したら、玄関の外で衣服を叩き、玄関の中でコロコロクリーナーを使って服の花粉をとります。部屋に入ったら服を着替え、すぐメイクを落とし、肌に付着した花粉を落としましょう!
通常の洗い流しのクレンジングがおすすめです。また、花粉症で乾燥しがちな肌にはクリームタイプのクレンジングがおすすめです。
ただ、お風呂の中でしっかりクレンジングしたい、疲れてすぐソファーに座ってしまう!という人には、手軽に落とせる拭き取りタイプを活用するのもよいでしょう。

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D敏感肌用クレンジングウォーター

水のように使えるクレンジングウォーター。

メイベリン ニューヨーク ミセラ・ウォーター1本3役(クレンジング、洗顔、保湿)

1本でメイク落とし、洗顔、保湿の3役。洗い流し不要、コットンで拭き取るだけのカンタンさ。

ポイント:コットンの摩擦が刺激になることもあるので、たっぷり含ませて、やさしくなでるように拭き取りましょう。

ステップ3:1分でできるバリアアップ法

バリア機能を高めるには、まず保湿です。
肌が敏感な時期に新しい化粧品を試すのは控えて。使い慣れた化粧品で水分(化粧水)、油液(乳液、クリーム等)を補います。

ポイント:化粧水を肌にたっぷりつけ、なじませます。なじんだら、乾燥する前に乳液やクリームを塗布。ハンドプレスするとより効果的。

乾燥させないためにも、乾きやすい場所は重ね塗りを。

ポイント:乾燥が気になる目元、口元には乳液、クリームを重ね塗り。追加アイテムを投入しなくても、重ね塗りするだけで保湿効果がアップします。



■賢人のまとめ
花粉対策のキホンは「肌に直接花粉をつけない」こと!帰宅したらメイクを落として、肌についた花粉も落とし、肌をいたわりましょう!

■プロフィール

オフィス美容の賢人 小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」が2014年1月17日発売。
可愛くなりたいと頑張る女子こそハマってる!?コスメに関する意外な「勘違い」を一問一答形式で解説します!

「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」 http://www.amazon.co.jp/dp/493828054X/

小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/

2014年5月開催「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/