写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マウスコンピューターはこのほど、秋葉原ダイレクトショップのサイネージにあしらわれていた「チーズのロゴマーク」が消失したと発表した。同社社員が総力を挙げて「消えたチーズ」の捜索を行うほか、各種SNSでの情報提供を呼びかけている。ただし、4月1日に何らかの情報が出そうな気もする。

マウスコンピューターでは、設立当初からチーズをモチーフにしたロゴマークを使用していた。2016年1月にブランドとロゴを刷新した際にもチーズの意匠は残したように同社のシンボルとなっている。

マウスコンピューターによると、2017年3月28日の午前9時に「チーズのロゴマーク」が消失したことに気付き、その後、24時間365日のサポート体制をさらに強化して捜索に当たっているという。また、発見した際には「#マウスコンピューターチーズ発見」ハッシュタグを付けて各種SNSで発信して欲しいと呼びかけている。

(※この記事はエイプリルフールに向けたネタです)