写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・さまぁ〜ずがMCを務めるテレビ東京系新スポーツ番組『さまスポ』(毎週土曜18時〜)が、4月1日よりスタートする。

同番組は、さまぁ〜ずが熱気に包まれた「スポーツの現場」へいき、あらゆる競技を体験しながら魅力を伝えていくスポーツバラエティ。さまぁ〜ずが一般人代表として、競技の魅力や観戦する時のポイントを紹介する。また、アスリートの驚愕の能力や個性派アスリートなどにも注目していく。

初回には、児嶋一哉(アンジャッシュ)、西村瑞樹(バイきんぐ)、コカドケンタロウ(ロッチ)、大川藍、テレ ビ東京のスポーツ局員が出演し、さまぁ〜ずがどれくらいスポーツを知っているのか「さまスポ会議」として調査。さらに、レスリング体験も行う。

「野球以外、そんなに興味ないよ(笑)」という三村マサカズだが、オリンピックなどの世界大会は「深夜に放送されてたりすると観ちゃいますね」と告白。同番組でも「スポーツにあんまり興味のない方々を引っ張り込める自信はあります。真面目に伝えませんから、お笑いという武器があるのでお笑いメインで」と宣言した。

大竹一樹は「僕はスポーツが好きで色んな競技を観るんですけど、詳しくはないです。うわべだけなので……」と謙遜し、自身の運動神経について聞かれると「自信あったんですけど……」と濁す。三村が「今年50(歳)になる人の運動神経なんてどうでもいいよね」と答えると、大竹は「20代の人と比べたら何にもできないに等しいです。三村さんなんて運動してませんから危ないですよ」と頷いていた。

番組では「笑い7、スポーツ3でやっていきたい」というさまぁ〜ずに、同局 小高亮プロデューサーも「この番組では“スポーツ好きだけど詳しくないおじさん”代表として、色んなスポーツの魅力や面白いポイントを発見していってもらいたい」と期待を寄せた。