KARA スンヨン&ニコル、KARAデビュー10周年を迎え感謝のコメント「一緒に居てくれてありがとう」

写真拡大

元KARAのニコルがデビュー10周年の感想を伝えた。

ニコルは昨日(28日)、自身のInstagram(写真共有SNS) を通じてファンたちと共にしたデビュー10周年の感想を明かし、KARAのメンバーとファンに対する切ない気持ちを表した。

ニコルは「いつの間にか私たち10周年ですね。二桁の数字だなんて、どれほど遠い道を歩いてきたか感じています。これまで未熟な私たちのそばで一緒に笑って、横を守ってくれた皆さんに本当に感謝しています」と明らかにした。

また、ニコルは「10年間、この特別な1日を一緒に祝うことができる人がいることが、本当に大切に思えます。本当にこれからも長い間、私たちみんな、KAMILIA(KARAの公式ファンクラブ)、COLLING(ニコルの公式ファンクラブ)、そしてメンバーたち、みんなどこにいても病気せず、元気で幸せなことがいっぱいありますように」という書き込みを掲載した。

ニコルは会場でファンと一緒に撮ったものとみられる写真を掲載し、さらに感動を与えた。

KARA スンヨンも自身のInstagram(写真共有SNS) で「11歳になったKARAおめでとう。11歳年取ったギュリ&ニコル、おめでとう。まさか私が10年後にもこんなに幸せでいられるとは、あのときは本当に思ってもいなかったのに、皆さん、そして私たちのメンバーのおかげだ」と心境を伝えた。

また、スンヨンは「未熟で、いつも不安で心配をかけた私、そして私たちと一緒にいてくれて本当にありがとうございます。大きな病気になったり、怪我をしたりする人なしに過ごせるようにしてくれて、天にも感謝します」と付け加えた。

ニコルは2007年KARAとしてデビューし、2014年知英(ジヨン) と一緒に脱退した。スンヨンも元祖メンバーとしてデビューしたが、昨年1月DSPメディアとの契約終了後にグループを離れた。