「プロデュース101」シーズン2から負傷者発生…ソン・ドンミョン、ギプス姿で公演に参加

写真拡大

Mnet「プロデュース101」シーズン2から負傷者が発生した。

29日、OSENの取材によると、RBWの練習生ソン・ドンミョンは26日に開かれた最初の公開公演でギプスをした姿でステージに上がった。カバー曲のミッションを練習していたときに右足を怪我したのだ。彼は踊れない状態であるにもかかわらず、座って最後までステージを披露する闘魂を発揮した。

この日の収録はネタバレを防ぐために限られたファンだけに公開されたが、すでに練習生らは多数のファンを確保しており、現場の写真はインターネット掲示板やSNSなどを通じて広がっている。ファンが撮った写真の中でもソン・ドンミョンは足にギプスをして同じ事務所の練習生イ・ゴンミンから助けてもらっている。

しかし、所属事務所の関係者によると、ソン・ドンミョンはスタッフらが引き止めたにも関わらず、本人の意思でステージに上がったという。チーム対決であっただけに他のメンバーに迷惑をかけるのではないか懸念したと見られる。幸い順調に公演を終えた彼は、現在治療に専念しているという。

一方、同日のミッションはEXO、防弾少年団、SEVENTEENなど先輩ボーイズグループをカバーする形で行われた。成績が低調だった約40人の練習生は脱落することになる。

「プロデュース101」シーズン2は、韓国で4月7日に放送がスタートする。