写真提供:マイナビニュース

写真拡大

元AKB48で女優の秋元才加が、4月6日スタートのBS11のスポーツ情報番組『マイナビBe a booster! B.LEAGUEウィークリーハイライト』(毎週木曜23:00〜23:30)のMCを務めることが29日、明らかになった。

この番組は、昨年9月に開幕した男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」の魅力を、試合結果などとともに伝えていくもの。小・中・高校時代にバスケットボール部に所属し、東京マラソンで完走の経験もあるスポーツウーマンの秋元が、今回MCに起用された。フリーアナウンサーの小笠原聖が、アシスタントを務め、週替わりコメンテーターとして、生島淳、倉石平、佐々木クリスが出演する予定だ。

秋元は「最初は167センチという自分の身長を活かせるスポーツ、という理由でバスケットを始めましたが、始めてみると、たくさんシュートを打てる喜び、ゴールの時の喜び、試合中のチームの空気感、試合展開の早さなど自分の性格にも合っていて長く続いていました」と、バスケに打ち込んだ経緯を紹介。

練習試合に勝った日にチームメイトと一緒に帰る電車内の会話が「楽しい思い出」と振り返りながら、「今回、番組を通して、バスケットボールの魅力をたくさんの方に伝えるのはもちろんですが、試合以外での魅力、選手の個性や人柄なども伝えられるように頑張りたいと思います!」と意気込みを語った。

この番組は、日本初のB.LEAGUE専門情報テレビ番組で、同リーグの大河正明チェアマンは「この瞬間を本当に待ち望んでおりました。チーム、選手についてその楽しさや見どころを深く知ってもらう機会ができたこと、大変うれしい限りです」と期待を寄せている。