日本でも人気のマーベルヒーロー・スパイダーマンが、2017年8月11日に完全新作映画の「スパイダーマン:ホームカミング」として再び劇場に帰ってきます。新しいスパイダーマンではアベンジャーズ、特にアイアンマンのトニー・スタークとの深いつながりが描かれており、これまでにないストーリー展開を予感させる最新の予告編が公開されています。



YouTube上でも最新予告編が公開されており、以下から見ることができます。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』最新予告解禁! - YouTube

スパイダーマンの胸部分にあるマークが突如動き出し……



飛んで行くシーンから最新予告編はスタート。



せっせこ走るこの少年がスパイダーマン:ホームカミングの主人公であるピーター・パーカー。





突然人通りの少なそうな路地裏で何かを始めるピーター。



まさかの路地裏でスーツに着替え始めます。





なにやらブカブカでサイズが合っていないように見えますが……



胸のマークをポンとたたくとスーツが体にフィットしました。



そのまま手首から糸を発射して……



颯爽とビルの間を駆け抜けていきます。



「元気?」と通行人に話しかけてしまうあたり、ティーンエイジャー感たっぷりです。



続いてアイアンマンことトニー・スタークと会話するシーン。「アベンジャーズに入るって試験とかあるの?」



「君はご近所で頑張ってればいい」



「やり過ぎるなよ」という忠告を受けたはずですが……



さっそく自分がスパイダーマンであることが友人にバレてしまいます。



「スパイダーマン…YouTubeの?」というセリフがなんとも現代っ子感であふれています。



「クモと話せるの?」



「いいや」



「彼知ってる?」



「シールドを盗んだ」と、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」での出来事について得意げに話すピーター。



場面が変わって「スタークのような金持ちは我慢ならない」と吐き捨てる悪役が登場。





「世界を変えてやる」と、何やら凶悪な武器の実験を行っています。





「我々の時代だ」



金属ローターと……



複数のバーナーを搭載した……



機械の羽を持つ「ヴァルチャー」が登場。





「あの怪物は危険だ」



「奴のことは忘れろ」



「アベンジャーズに任せろ」と、トニー・スタークから諭されたはずですが……



そんなことお構いなしにヒーロー活動を続けるスパイダーマン。





そこにヴァルチャーが登場して……



船が爆発し、真っ二つに割れそうになります。





「ヤバいマズい」と言いながら糸で船をつなぎとめようとするスパイダーマン。



両手に糸を持って船が割れるのを食い止めようとする様子は、スパイダーマン2でスパイダーマンが電車を止めようとしたシーンを彷彿とさせます。







そこにアイアンマンが登場





船の乗客はなんとか助かります。



しかし、「調子に乗るな」



「まだ早いスーツを返せ」



「スーツを着る資格はない」と、トニー・スタークから厳しい言葉を投げかけられるピーター。



再び場面が変わり、吹き飛んでいくスパイダーマン。



相手はもちろんヴァルチャーで、激しい戦いが繰り広げられます。



しかし、ピーターはスーツを取り上げられたので、赤色のニットにゴーグルを着用しており、まるでスパイダーの出来損ないなコスプレのような見た目。



凶悪なヴァルチャーの前になすすべなしの状態。



「死ぬぞ」



「大切な人も…」



さらに場面が変わり、塔のてっぺんが爆発。



この塔を自力で登っている際に胸のマークが勝手にどこかへ飛んで行ってしまう模様。



スパイダーマンは人々を救えるのか……?



ヴァルチャーに糸をくっつけ、空中を一緒に飛び回るスパイダーマン。



飛行機のエンジンに巻き込まれそうになりますが、一体全体どうなってしまうのか。



「スパイダーマン:ホームカミング」



「バカな事はするなよ」



「できるさ」



「わかったな?」



「もちろん!」



なお、「スパイダーマン:ホームカミング」は2017年8月11日(祝・金)公開です。