女優のエミー・ロッサムが、強盗の被害に遭って、15万ドル(約1665万円)相当のアンティークジュエリーが盗まれたことが分かった。

被害に遭ったのはエミーのウエスト・ロサンゼルスの自宅で、ハウスキーパー(家政婦)が現地時間22日に訪れた時は問題なかったが、24日に戻った時には電気が切られ、窓ガラスが割られたことが分かったとのこと。さらに2つの金庫が開いていて、金庫の中は空だったという。エミーは先週、ニューヨークにいたそうだ。

関係者はゴシップサイト「TMZ」に15万ドル相当のアンティークジュエリーが盗まれて、ほかには何も盗まれていないと明かした。金庫が開けられたのはエミーが金庫の横に暗証番号を書いて残していたからだという。しかし、別の関係者はゴシップサイト「E!ニュース」に暗唱番号は簡単に見つけられるものではなかったと説明している。

今月15日にはモデルのケンダル・ジェナーの自宅から20万ドル(約2220万円)以上のジュエリーが盗まれていた。

強盗の被害に遭ったエミー・ロッサム (c)Imagecollect.