目は口ほどにものを言う!あなたのウソを彼が見破るポイント

写真拡大



ウソも方便と言いますが、「彼に言いづらいことを隠すため」、「心配させないため」などの理由でウソをついちゃうこともありますよね。でも、こんな反応をしていると、ウソが彼にバレてしまうかも…。

彼から変に疑われて関係をギクシャクさせたくはないですよね。そこで今回は、男性が「ウソをついてるんじゃ・・・?」と疑う女性の反応についてリサーチしてきました!

■1.目が泳ぐ

「目が泳いでると、『動揺してんのかな』って思うよね。女性はウソをつくのが上手いって言うけど、目の動きを見ればわかる。無意識のうちに出ちゃうんだろうね。」(飲食系管理職/29歳/男性)

彼に言いにくいことを隠そうとすると心が動揺しちゃいますよね。どう言おうか迷ってあたふたしていると、無意識のうちに気持ちが目に表れているかも。

わざわざ言うべきでないことを、すべて彼に伝える必要はありませんし、ときには彼に隠すべきこともあるでしょう。そういう場面ではまず「心を落ち着けること」を意識してください。心の動揺は表に出さないように。

■2.急に話題が変わる

「会話中に、『なんでいま話題変わったの?』って不自然に思うこともあるよね?隠し事してるのかなって疑っちゃう。」(保険会社営業/31歳/男性)

耳が痛いことに話が及んだ時には、早く話題を変えたいと思いますよね。でも、焦って話題を変えると不自然さが出て彼に疑われ、かえって深く追及されることになるかも…。

いきなり「そういえばさ!」などと言って、急に話題を変えるのはNG。焦る気持ちをグッと堪えて、落ち着いていつも通りの自然な振る舞いを心がけましょう。

■3.「女子だけ」とアピールする

「聞いてもいないのにLINEで『女子しかいなかったから』とか言われると、逆に疑っちゃいますよね。うしろめたいことがあるのかなって。」(大学生/21歳/男性)

「彼に心配をかけたくない」という気持ちで、飲み会やお出かけなどが「女子だけ」とアピールしたことのある女性は多いのではないでしょうか。でも、男性には「女子だけアピールはウソ」と疑う人も多いので要注意!

浮気の心配をされそうな話題に限って、詳しく話せば話すほど不自然さが出てしまうものなので、「自分からは詳細を伝えないこと」が大切です。彼に聞かれたときには言える範囲で軽く答えて、何も言われなければさらっと流しましょう。

■4.声がうわずる

「話しているときに女の子の声がうわずっていると、一気にウソくさくなるよね。」(SE/28歳/男性)

たとえば「驚いたとき」や「怒ったとき」、「焦っているとき」などのように心が動揺しているときには、声のトーンが高くなりますよね。心の動揺は声に出やすいものです。

会話中の主な情報源は声です。相手の視線はあなたに注いでいるとは限りませんが、声は彼が見ていなくとも確実に情報として得られるものです。つまり、「声はもっともウソがバレやすい情報になる」と言えるでしょう。声のトーンが不自然にならないように気を付けてください。

■おわりに

おしどり夫婦やカップルが「お互いに隠し事をしないこと」を円満の秘訣に挙げることも多いですよね。でも、男性によっては「知りたくなかった…」と思うこともあるので、なんでも言い合うことが必ずしも正しいとは限りません。

ウソがバレないことは大切ですが、「隠すべきこと」と「言うべきこと」を選ぶことも大切です。情報を言うか言わないか、彼の性格に合わせた接し方を選択していってくださいね。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)(小南光司/モデル)(泉三郎/カメラマン)