『ベイツ・モーテル〜サイコキラーの衝動〜』

写真拡大

名匠アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス映画の金字塔『サイコ』の前日譚を描く米A&Eの注目ドラマ『ベイツ・モーテル』。現在アメリカではシリーズファイナルとなるシーズン5が放送中の本作の第3シーズンが、5月19日(金)よりWOWOWにて日本初放送となる。

"サスペンス映画の神様"ヒッチコック監督が1960年に発表した名作映画『サイコ』に登場した、他界した母親ノーマの人格を併せ持つ異様な殺人鬼ノーマン・ベイツ。今作は舞台を現代に移し、純粋に母親を愛し続けたノーマンが希代の犯罪者に転じるまでを描いた衝撃のサスペンスドラマ。

前シーズンのラスト、自身が殺害したにもかかわらず嘘発見器により女性教師ワトソンの殺害の疑いから逃れたノーマンだが、今シーズンはいよいよ本性が現われ始め、狂気の世界へと入っていく。『マイレージ、マイライフ』で第82回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた、ノーマ役のヴェラ・ファーミガ、『チャーリーとチョコレート工場』の子役からイケメンに成長したノーマン役フレディ・ハイモアなどが、引き続いて豪華に共演。

ノーマは暴力的な夫が死んだ後、溺愛する次男ノーマンを連れて西部のオレゴン州に引っ越し、古いモーテルを"ベイツ・モーテル"と名付けて再開業する。ノーマンは異常な性格を隠し持ち、彼と母親、ドラッグ組織のボスになった兄ディランの周囲では血生臭い事件が絶えない。嘘発見器を使ったテストで疑いから逃れたが、自分が女性教師ワトソンを殺したことを思い出したノーマンはますます本性を現わしていく。そんなノーマンの異常性に気付きながらも愛情を注ぎ続けるノーマだったが、疎遠だった母親が最近亡くなったことを知る。さらに、ノーマを性的暴行してディランを生ませた兄ケイレブが再び町に現われ、ディランとの距離を縮めていく。一方、ノーマンはモーテルの美しい女性客アニカに興味を抱くが...。

『ベイツ・モーテル〜サイコキラーの衝動〜』(全10話)は、5月19日(金)23:00よりWOWOWプライムにて放送スタート(第1話無料放送)。また、第3シーズンの放送に先駆けて、第2シーズン『ベイツ・モーテル〜サイコキラーの覚醒〜』(全10話)が4月24日(月)よりWOWOWにて放送される。(海外ドラマNAVI)