2位「思いやり」 結婚相手に求めるものランキング

写真拡大

婚活中だとなおのこと、結婚相手に求める条件って気になりますよね。20〜30代の未婚男女が結婚相手に求めるものとはなんなのでしょう。ランキングにしてご紹介します。また、本当にその条件を求めて問題ないかも、既婚者のみなさんにお聞きしました。

<目次>
■未婚男女が結婚相手に求める条件ランキング
●男性が結婚相手に求める条件ベスト10
●女性が結婚相手に求める条件ベスト10
■恋人には求めないけど結婚相手には求めるもの
●彼女には求めないけど結婚相手には求めるもの
●彼氏には求めないけど結婚相手には求めるもの
■既婚者に聞く! 結婚相手に求めるべきものと求めるべきじゃないもの
●結婚相手に求めるべきもの
●結婚相手に求めるべきでないもの、求めなくてもいいもの
■まとめ

■未婚男女が結婚相手に求める条件ランキング

まずは、未婚男女が結婚相手に求める条件を聞いてみました。男女それぞれのベスト10を発表します!

●男性が結婚相手に求める条件ベスト10

第1位 性格が合うこと……66.8%
第2位 思いやり……55.3%
第3位 誠実さ(浮気をしない)……47.2%
第4位 人生観の一致……40.7%
第5位 容姿……40.2%
第6位 体の相性……37.2%
第7位 家事能力……34.2%
第8位 包容力……33.7%
第9位 自分の仕事への理解……32.7%
第10位 年齢……29.2%

※有効回答199件、11位以下略、複数回答可

第1位は「性格が合うこと」でした。長い時間一緒にいるのに、相手が理解できずにイラッとしてしまうなんて耐えられませんよね。同じような意味あいでは、「人生観の一致」が4位に入りました。上位の「思いやり」「誠実さ」は性格にも通じるところがあるように思います。結婚するにあたって重要なポイントではと思われた「家事能力」が7位と、意外に低いランキングなのは驚きました。

●女性が結婚相手に求める条件ベスト10

第1位 性格が合うこと……80.3%
第2位 思いやり……77.1%
第3位 誠実さ(浮気をしない)……70.6%
第4位 収入……56.4%
第5位 包容力……56.0%
第6位 人生観の一致……50.5%
第7位 食事の好みの一致……49.1%
第8位 容姿……33.7%
第9位 ユーモア……36.2%
第10位 年齢……35.8%

※有効回答218件、11位以下略、複数回答可

上位3位までは、男性の結果と一緒になりました。4位に躍り出たのは、男性ではランクインしなかった「収入」でした。半数以上の女性が重視する条件のようですね。7位の「食事の好みの一致」も女性ならではでした。一緒に外に食事に行くにしてもそうですが、女性が料理を担当する家庭がまだまだ多いですから、大いに気になるところですね。また、「容姿」は男性は5位で約40%、女性は8位で約34%と、女性のほうが結婚相手となると容姿のハードルが低くなるようです。

■恋人には求めないけど結婚相手には求めるもの

続いて男女に、恋人には求めないけれど、結婚相手には求めるものは何かを聞いてみました。恋人と結婚相手とで求めるものは変わってくるのでしょうか?

●彼女には求めないけど結婚相手には求めるもの

まずは未婚男性たちに、彼女には求めないけど結婚相手には求めるものについて具体的に挙げていただきました。

☆常識と教養

・「良識のある行動がとれるだけの常識を持っていて、それを実践できる」(37歳/その他/その他)

・「教養。あまりにアホだと話のレベルが合わない」(36歳/その他/その他)

☆性格の良さ・相性

・「やさしさや性格の良さだとおもいます」(25歳/団体・公益法人・官公庁 /その他)

・「性格の不一致は恋人であればある程度許せるけど、結婚相手は許せないと思う」(33歳/その他/その他)

☆価値観の一致

・「趣味や人生観、価値観がある程度一致しないと厳しい」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「価値観の共有や生活スタイルの共存」(35歳/農林・水産/その他)

・「生活感の一致。一緒に住みづらいのは嫌だ」(25歳/ 医療・福祉/専門職)

☆金銭感覚

・「金銭感覚がしっかりとしていること。浪費癖がない、ギャンブルをしないなど」(36歳/学校・教育関連/ 事務系専門職)

・「お金の使い方。将来、お金で困りたくないから」(23歳/医薬品・化粧品/技術職)

☆家事能力

・「家事能力と相性の良さだと思う。これらが出来なかったり、良くなかったりすると交際する段階にも至らないと思う」(26歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「家事全般をひととおりこなせること」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

☆子供好きかどうか

・「子供が好きな人柄。子育ては夫婦ともに、自分より子ども優先だと思うから」(39歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「子供が好きかどうかで将来性が変わる」(31歳/運輸・倉庫/その他)

「恋人も結婚相手も同じ」という回答も見られましたが極めて少数で、やはり結婚相手だから求めることがあるようです。性格が合うか合わないかや、価値観、生活感覚が一緒かどうかが気になるようですね。家庭を守って欲しいから、金銭感覚はしっかりしていて欲しいし、家事もひと通り出来て欲しいのでしょう。また、一緒に人前に出る機会も増えるので、一般常識は身につけておいて欲しいようです。結婚するとなると両親にも紹介することになりますしね。回答の中にも、「将来」という言葉が見受けられましたが、子育ても出来ないようでは困るということのようです。

●彼氏には求めないけど結婚相手には求めるもの

続いて、未婚女性たちに彼氏には求めないけど結婚相手には求めるものについて、聞いてみました。

☆経済力

・「安定した経済力はきれいごと抜きでいうと必要だと思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「最低限、生活に困らないだけでもよいので経済力があってほしい」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

☆家柄・社会的地位

・「家柄や家族構成。社会的地位のある職業」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「相手の家族の人柄とか、家に入るかどうかとか」(39歳/学校・教育関連/専門職)

・「家柄。家制度は馬鹿馬鹿しいとは思うが犯罪者がいたりすると困る」(23歳/その他/その他)

☆家事・育児に協力的か

・「家事や育児、行く行くは親の介護などに協力してくれそうか」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「結婚してからを想像できるか。家事の分担などしてくれるか?(家事は女性がすべてやると思ってるのは嫌だ)趣味や遊びにかけるお金の使い方。稼ぐことに全力か」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

☆誠実さ

・「とにかく浮気だけはしないでほしい」(39歳/自動車関連/その他)

・「やっぱり、ほかの女に手を出されるのは嫌なので、誠実さがほしいところです」(33歳/学校・教育関連/その他)

☆金銭感覚

・「お金の使い方、金遣いの荒さがないか、家族、家柄が悪くないか」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ギャンブルしない。借金なし。真面目に働く人」(35歳/医療・福祉/専門職)

☆親との関係

・「経済力と自分の親との関係性。お金に困りたくないっていうのと親が反対する相手はうまく行かないから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「彼の家族、私の家族への愛情があるか」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

彼氏には求めないけれど、結婚相手には求めるものの回答で、多かった言葉は「経済力」、「包容力」、「誠実さ」でした。男性にあったような性格や価値観の一致という回答もありましたが、圧倒的に多かったのが、家族を養っていけるだけの経済力でした。女性は出産・子育てで一時的に収入が不安手になることが多いので、そうなっても大丈夫かどうかは大きな問題のようです。育児休暇のあとに仕事復帰するとしても、家事や育児に協力してくれるかどうかも気にかかるところですね。女性にしかなかった回答は相手の「家柄」でした。将来、同居する可能性があるのかどうかも、女性にとっては大問題だからかもしれません。

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数407件(22歳〜39歳の交際経験のある未婚男女)

■既婚者に聞く! 結婚相手に求めるべきものと求めるべきじゃないもの

実際に結婚をした既婚者たちの意見が気になりますね。続いて既婚男女に、結婚相手に求めるべきものと求めるべきではないものを聞いてみましょう。

●結婚相手に求めるべきもの

まずは、結婚相手に求めた方が良いと思うものを聞いてみました。男女別に紹介します。

★既婚男性が教える結婚相手に求めるべきもの

既婚男性が、妻になる女性に求めるべきものを答えてくれました。

☆気が合うこと

・「結局気があうかどうか、ずっと一緒に暮らすので」(38歳/不動産/営業職)

・「好きなものが同じより嫌いなものが同じ」(37歳/建設・土木/技術職)

・「我慢しなくて良い相手を見つけるということ」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「休みの日の過ごし方が合うかどうか」(39歳/学校・教育関連/専門職)

☆家計の管理能力

・「家計の管理がしっかりできるのか」(32歳/建設・土木 事務系/専門職)

・「金銭感覚。生活が出来て、貯金が出来る生活が送れることが大事。結婚後は家、子供、養育費、老後の生活と資金を持つ生活が送れることが大事」(33歳/通信/技術職)

☆思いやり

・「相手のことを思いやる順位が一番のこと」(34歳/情報・IT/営業職)

・「やはり思いやりが一番、有難うを言う人」(39歳/その他/販売職・サービス系)

☆価値観の一致

・「価値観が同じであることは最も重要」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「金銭感覚やモラルの良し悪しなど、価値観があまりにも離れてるとダメ」(28歳 /団体・公益法人・官公庁/その他)

☆優しい内面

・「優しさが表つらだけか内面から来ているかの見極め」(35歳/電機/技術職)

・「自分を支えてくれる優しさがある人」(39歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「外見だけでなく、内面を見て決めて欲しい」(30歳/自動車関連/技術職)

☆家事力

・「家事力が高いほうが、何かと助かる」(33歳/不動産/販売職・サービス系)

・「料理が上手な人だとお家に帰るのが楽しい」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

性格、価値観、金銭感覚、家事力など、未婚男性が考える結婚相手に求めることと、同じですが、経験者だけあってよりリアルな意見が聞けました。性格が合うか、合わないか、つまり生活を一緒にしていく中で気が合うか合わないかが重要なようです。好きなものより、嫌いなものが一緒のほうが良い、とか、休みの日の過ごし方とか、実体験にもとづいているのでしょうね。思いやり・優しさについても、上辺だけのものか、本物なのかを見極めろといっていますが、なかなか難しそうです。結婚前に、同棲するのがいいという意見もありました。

★既婚女性が教える結婚相手に求めるべきもの

続いて、既婚女性が夫になる男性に求めるべきものを挙げてくれました。

☆嫁の味方になれる包容力

・「いざというときも、そうじゃないときも、とにかく嫁の味方になってくれること」(39歳/学校・教育関連/ 専門職)

・「優しいだけではなく、包容力や、責任感がある程度ある方の方が、何か困難な壁に当たった時に乗り越えられると思います」(34歳/その他/その他)

☆金銭感覚

・「浪費癖がないか、異性にもてたいという気持ちがまだ残ってないかどうか。生活していく上でお金は必要だし、浮気を繰り返されると嫌だから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「お金の管理は、結婚前にきちんと決めておくべき」(38歳/その他/その他)

☆容姿に惑わされてはダメ

・「安定。容姿だけではご飯は食べれない」(31歳/その他/その他)

・「見た目のかっこよさや、おしゃれさなどは結婚には関係ない」(38歳/その他/事務系専門職)

☆家事が手伝えるか?

・「家事を手伝ってくれるか。自分の時間が作れるか」(34歳/その他/その他)

・「一人暮らしの経験。結婚後に女が全て家事を請け負う覚悟がなければ、一人暮らしの経験がある人が絶対条件。家事の大変さを知っているか知らないかで態度が180度違うから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

☆生活力

・「きちんと仕事をしていること。生活力がなければ結婚してもうまくいかないから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「健康で正社員! 嘘をつかない! 借金がない!」(37歳/その他/その他)

☆お互いを支え合えるかどうか

・「結婚後も変わらずお互いを支え合えるかどうか」(32歳 /団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「結婚相手に求めるのではなくお互い力を合わせる事」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「現実的には、タバコとお酒と、ギャンブルは確認した方がいい。あとは、ローンや育英会の返金とかも。少しでも、あれ?と思った人とは絶対にうまくいかない。すごくケンカもするし、合わないこと、我慢も絶対にでてくるから、その時に、それでも好きだなぁって思えるくらいの人を選ぶべき。妥協したらダメ」(38歳/学校・教育関連 /その他)

☆求めない!?

・「求めない事が一番大切、自分にできない事は相手もできない」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「何も求めるべきでない。本当に結婚したいなら、まずは鏡を見なさい。自分の事を正しく見なさい。相手に何か求めるなら自分が成長しなさい」(36歳/警備・メンテナンス/その他)

既婚女性の声もなかなかリアルです。金銭感覚に対しての意見が、未婚女性ほど多くなかったのは、すでに織り込み済みでしっかりと見極めていたからかもしれないですね。何かあった時に、自分の味方でいてくれるか……というのも、結婚して親と同居した場合にも、社宅や共同住宅などでトラブルがあった時になどにも、夫にだけは理解して欲しいからでしょう。実際にそういう場面が増えるのでしょうね。求めないという意見もあったぐらい、すべてをカバーするような完璧な男性はいないですし、結婚生活には我慢も付き物のようで、そんなときでも好きだと思える相手を選ぶのが正解のようです。

●結婚相手に求めるべきでないもの、求めなくてもいいもの

では、逆に結婚相手に求めるべきでないものとは一体なんなのでしょう? 求めなくてもいいものを求めて、結婚相手のハードルをあげる必要はないですよね。引き続き既婚男女に聞きました。

★既婚男性が教える結婚相手に求めるべきじゃないもの

まず、既婚男性に妻になる女性に求めるべきじゃないものについて聞いてみました。

☆容姿

・「容姿。見た目はかならず年を重ねると変わってしまう」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「顔や容姿はどーでもいいから尽くしてくれる人を探す」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「容姿や周りからの評価。見た目よりも性格の良さや自分が良いと感じた人と一緒になるべきだから」(31歳/電機/技術職)

☆家事を全部してくれること

・「昔みたいに女が家事をして当たり前という感覚を求めるべきではない」(36歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「家事を全部やってもらうこと。共働き」(35歳/運輸・倉庫/営業職)

☆自分に合わせてくれること

・「自分の趣味や考え方を押し付けない事」(34歳/建設・土木/技術職)

・「自分の行動に合わせることが当たり前だとおもわない」(32歳/マスコミ・広告/ 営業職)

☆経済力

・「お金や給与面です。お金は大丈夫ですが、一生一緒に居たいと思うかどうかが大事です」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「給料。相手はあまり稼がなくても気にしないこと」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

☆料理の腕前

・「料理ができるという条件。料理は気持ちがあればできるようになるから」(35歳/電機/技術職)

・「料理はいつか上手になるから結婚前から料理上手である必要はない」(26歳/その他/技術職)

☆趣味

・「自分がどうしてもガマンできない趣味等以外は気にしなくて良い」(31歳/情報・IT/その他)

・「体型や趣味はあまりもとめないほうがい」(29歳/食品・飲料/その他)

☆自分を一番に考えてくれること

・「自分を常に第一に考えてくれることは結婚したらありえなくなる」(39歳/情報・IT/技術職)

・「なんでもかんでも自分を一番にみて欲しい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

圧倒的に多かったのが「容姿」についてでした。でも、未婚男性が結婚相手に求めているものの中では中位だったのです。結婚してみると重要でないと考え方が変わるようですね。また、料理や家事といったことも、あまり求めるべきではないと意見が挙がりました。家事は分担すれば良いですし、料理の腕は結婚後も向上させられますもんね。「自分に合わせてくれること」「自分を一番に考えてくれること」も求めるべきではないとの意見が目立ちました。自分中心の考え方では、結婚生活は上手くいかないという忠告なのかもしれません。

★既婚女性が教える結婚相手に求めるべきじゃないもの

続いて、既婚女性に夫になる男性に求めるべきじゃないものを教えてもらいました。

☆容姿

・「外見です。外見では中身を見るべきです。外見が良くても性格が最悪だと生活が楽しくなくなります」(31歳/その他/その他

・「見た目は完全に不問だと思いました。収入や貯金も、絶対このくらい無きゃだめ!なんて気にしなくても実際一緒になってみれば幸せに暮していけます」(33歳/その他/技術職)

・「容姿。イケメンでもイクメンにはならない」(31歳/その他/その他)

☆趣味

・「趣味がある、友達が多いこと。結婚後も家族より趣味や友達を優先されると困るから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「趣味が合わないと思っても、一緒に住み始めれば共通のことが増える」(29歳/その他/その他)

☆貯金

・「結婚前の貯金。男の人は独身のうちは貯金できない人もいる。結婚後に財布の紐をしめればよい」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

☆◯◯を押し付けない

・「自分の考えや、生活習慣をおしつけない。期待しない」(37歳/その他/その他)

・「自分の価値観を押し付けてはいけない」(33歳/医療・福祉/専門職)

☆学歴

・「高学歴。学歴だけあっても仕方がないし、高学歴の人は変に理屈っぽかったりして面倒だから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職

・「学歴。ブランドとしては魅力的かもしれないけれど、それより大事なものはもっとあるから」(31歳/その他/その他)

☆肩書

・「肩書きや、収入は、いつどうなるかわからないから、求めなくても良いと思う」(33歳/学校・教育関連/ 専門職)

・「年収や職業などはこだわらなくていい」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職

☆求めすぎること

・「全ては自分の思い通りにはならない。ゆずり合う心」(31歳/食品・飲料/営業職)

・「あれこれしてもらいたいという期待感」(37歳/その他/その他)

・「多くを求めすぎる事、求めすぎると相手が窮屈になってしまう」(38歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

☆番外:結婚前に忠告!

・「暴力。少しでも手を挙げる人は結婚する前に別れた方がいい」(37歳/その他/その他)

・「なんでもやってあげたい、母性本能なんて丸出しにしたら家政婦扱いになってしまうよ」(39歳/その他/その他)

予想通りに女性の場合も、結婚相手に求めるべきではないものは「容姿」でした。お互い様でしたね。学歴や趣味、貯金も、あまり求めなくても幸せな結婚生活は送れるようです。ただし、女性に手を挙げるような男性は要注意。彼の為ならなんでも喜んでやってあげるというスタンスだと、体よく家政婦扱いになるそうなのでこれも要注意ですね。

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数456件(22歳〜39歳の既婚男女)

■まとめ

一昔前は「三高」という言葉があって、女性が理想とする結婚相手は「高収入・高学歴・高身長」でした。しかし、高学歴でも一流企業に就職出来る保証はないし、まして高収入が期待できるわけでもありません。今の時代ではどれもあまり魅力的ではないようです。ちなみに、今は「四低」という言葉があるそうで「低姿勢(威張らない)・低依存(家事を妻にまかせっきりにしない)・低リスク(リストラにリクスが少ない)・低燃費(無駄なお金は使わない)」だそうです。

そんな時代を反映するかのように、未婚者の結婚相手に求めるものは、とても地に足のついた意見が多かったですね。とはいえ、既婚者たちに言わせれば「結婚相手には求めるのではなく、自分が諦めることが必要であるということ」(39歳男性/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)、「自分が見返りを求めてしまう程度の相手なら結婚すべきではないと感じます」(33歳女性/その他/その他)ということのようです。結婚の現実を見つめた意見は、未婚者にはやや刺激が強いですが、ぜひ参考にしてみましょう。

(フォルサ/岩崎弘美)

※画像はイメージです