イ・サンウ&キム・ソヨンが仲間入り…ドラマの恋人から実際の夫婦になったカップル

写真拡大

俳優のイ・サンウとキム・ソヨンがドラマの中の恋人から、現実夫婦になったグループに仲間入りした。彼らのほかにも作品で知り合い、夫婦になったカップルを紹介する。

まず、イ・サンウとキム・ソヨンが28日結婚を発表。キム・ソヨンの所属事務所NAMOO ACTORS側は、2人の結婚のニュースと共に、この日両家の顔合わせがあると明らかにした。日取りと場所はまだ決まっていないが、6月中に結婚すると伝えられている。

所属事務所は「お互いに対する愛と信頼をもとに、一生の同伴者になることを約束しました。これから俳優としての人生と共に、一家を成して新たな出発を決心したイ・サンウ&キム・ソヨンの将来を祝福してください。これからもたくさんの関心と応援をお願いします」とコメント。

イ・サンウとキム・ソヨンの馴れ初めは「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」だ。2人はこのドラマで恋人として共演し、実際の恋人関係に発展、昨年9月に交際を認めて公式俳優カップルとなった。そして今年の6月、夫婦となる予定だ。

次に、アン・ジェヒョンとク・ヘソンもドラマを通して夫婦になった俳優カップルだ。2人はドラマ「ディア・ブラッド」で知り合い、昨年3月に交際を認め、5月に結婚。その後、アン・ジェヒョンとク・ヘソンはtvN「新婚日記」で新婚生活を公開し、人々から支持を得た。

最近終了したドラマ「被告人」に続き、「耳打ち」までSBSドラマを担っているチソンとイ・ボヨン夫妻は、2004年にドラマ「ラストダンスは私と一緒に」でカップルとして共演し、恋人関係に発展。ドラマでは別れたが、現実では恋愛を続け、長い交際期間を経て2人は2013年に結婚式を挙げて、今や一児の親になっている。

チソンとイ・ボヨンはお互いに出演する作品を応援しており、先週終了したSBS「被告人」チソンからのバトンをつないで、妻のイ・ボヨンがSBS月火ドラマ「耳打ち」を引っ張っていくなど、微笑ましい夫婦の姿を見せている。

また、イン・ギョジン&ソ・イヒョン夫婦もドラマで出会い、結婚にゴールインした。2003年ドラマ「天女と詐欺師」で知り合った2人は「エジャの姉ミンジャ」「ハッピーエンド」まで3本のドラマで共演。そして2014年4月7日に交際を認めて、2日で結婚のニュースを伝え話題を集めた。その後、KBS 2TV「スーパーマンが帰ってきた」を通して娘のハウンちゃんを公開し、新婚のように仲睦まじい姿で注目を集めた。