スタローンの活躍に胸高鳴る!
 - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ、Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 大ヒットマーベル映画の続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』への出演が明らかになり話題を呼んでいた大物俳優シルヴェスター・スタローン&カート・ラッセルについて、メガホンを取ったジェームズ・ガン監督が映画サイトFandangoに語った。

 お調子者のトレジャーハンター“スター・ロード”ことピーター・クイル(クリス・プラット)を筆頭に、マーベルヒーローらしからぬ銀河のはみだし者たちの活躍を描いた『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。その続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の日本公開を5月12日に控え、先週公開された予告編のラストでは、主人公ピーターの父と名乗る謎の男エゴにふんするラッセルの姿がお披露目され、ポスタービジュアルでは役柄こそ不明なもののスタローンの名前が記されていた。二大スターがマーベル映画に参戦することに大きな反響を呼んでいた。

 そして今回、その豪華さゆえに、2人の出演は今作限りのものなのかと問われたガン監督は、「本作限りということは絶対にない。2人のキャラクターは僕らが長い時間をかけて作り上げてきたんだ。彼らは今のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)において、大きな役割を担っている」と明かした。ビジュアルも披露されていないスタローンはカメオ出演にすぎないのではないかといった声もあったが、ガン監督の発言から第3弾もすでに決定している同シリーズ、あるいはほかのマーベル映画作品での活躍も期待できそうだ。(編集部・石神恵美子)