英首相官邸で、欧州連合(EU)からの離脱を通告する書簡に署名するテリーザ・メイ首相(2017年3月28日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】テリーザ・メイ(Theresa May)英首相は28日、欧州連合(EU)からの離脱を通告する歴史的書簡に署名した。書簡が翌29日にベルギー・ブリュッセル(Brussels)のEU本部に届いた時点で離脱手続きが始まる。

 首相官邸で英国旗とロバート・ウォルポール(Robert Walpole)初代首相の肖像画を背に座ったメイ首相は、落ち着いた様子で英国のEU離脱を開始する書簡に署名した。

 書簡は首相官邸からEU本部へ届けられる。グリニッジ標準時(GMT)29日午前11時半(日本時間同日午後8時半)ごろ、英国のティム・バロウ(Tim Barrow)駐EU大使から欧州理事会(European Council)のドナルド・トゥスク(Donald Tusk)常任議長(EU大統領)へ手渡される予定だ。

 英国はEU基本条約(リスボン条約、Lisbon Treaty)第50条を発動して正式な離脱通告を行うことで、44年間加盟してきたEUからの離脱に向けた2年間の交渉期間に入る。
【翻訳編集】AFPBB News