3月30日(木)放送の「ザ・タイムショックー」(テレビ朝日系)に欅坂46・長濱ねるが初出場/(C)テレビ朝日

写真拡大

3月30日(木)夜7時から放送の「ザ・タイムショック 新クイズ王決定戦SP2017春」(テレビ朝日系)。2014年9月以来、約3年ぶりの復活となる同番組に初めて出場する長濱ねる(欅坂46)に、クイズの猛者たちとの激戦や、最近ハマっていることなどを語ってもらった。

【写真を見る】欅坂46・長濱ねるが初解答席に「結構、震えています」/(C)テレビ朝日

――「ザ・タイムショック」への出演はいかがでしたか?

このような歴史ある番組に出させていただいたことが光栄です。本当に皆さんがすご過ぎて…。息ができないくらい見入ってしまいました。

今は、「すごいっ!」としか言えないほど感動しています。特に、三浦(奈保子)さんの冷静さに驚きです。問題を一問、一問丁寧に着実に答えていて、さらに小説から英語、雑学まで幅広く知っていて、尊敬しました!

――番組に出演が決まった時、メンバーから何か言われましたか?

一人で番組に出演する機会が少ないので、本当に驚いて。「『ザ・タイムショック』に出演する」と言ったらみんなから「頑張って!」と背中を押してもらいました。

――初の「ザ・タイムショック」はいかがでしたか?

問題を耳で聞かないといけないのと、5秒以内に解答ということに戸惑ってしまいました。本当に難しいなって。“2人同時タイムショック”では、やく(みつる)さんと戦わせていただいて、光栄でした! やくさんとの対戦で瞬発力などたくさん勉強になりました。

――解答席の座り心地はどうでしたか?

席がぐんぐんと上がっていく瞬間が一番緊張しました! 震えてしまって(笑)。さらに、そこで問題に答えるという二重の緊張で、結構震えています。解答席が想像以上に高いんです! 緊張で真っ白になってしまって、眺めとか楽しむ余裕は残念ながらなかったです(笑)。もう問題に集中していました。

――得意なジャンルはありますか?

家庭科です! 家庭科の問題が出まして、皆さんが敬遠されていたのが意外でした。英語などの教科よりは解くことができたので、クイズって運とか問題の相性とかもあるんだなと思いました。

――苦手だと感じたり、強化したいと思ったジャンルはありますか?

ここ最近や生まれる前の時事について、そして近代の歴史はまだ分からないことばかりです。勉強しないといけないなと感じたのと同時に、この番組に出たことで「もっと、知りたい!」と思えました。

――今、ハマっていることはありますか?

実は、ワサビにハマっているんです! もともとは食べられなかったのですが、今はお刺し身や豆腐など何でもワサビを付けています(笑)。18歳になった今、少し大人に近づきたいなぁと思ったことがきっかけで、ワサビを付けるようになりました! 大好きなお刺し身にワサビを付けて食べたいなって。

――高校を卒業するということですが、新しくチャレンジしたいことはありますか?

18歳になったことで、お仕事もいろんなことに挑戦してみたいです。特に、生放送のラジオ番組に出てみたいです! あと、個人的には運転免許を取得したいです。