(写真=S-KOREA編集部)ソウル日本大使館前の少女像

写真拡大

アメリカで行われていた慰安婦像設置訴訟に結論が出た。

米連邦最高裁判所は3月27日、米カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像の撤去をめぐる訴訟で、原告である地元日本人らが提出した上告審の請願を棄却。日系住民たちの敗訴が確定した。

日本政府も「原告の請求は認められるべき」と意見書を連邦最高裁に提出するなど“異例の対応”をしてきたが、慰安婦像を撤去させることはできなかったかたちだ。

日本ではソウルや釜山の慰安婦像が大きな話題になっているが、アメリカにも慰安婦関連の像や碑が10近くも建立されているという。

アメリカで慰安婦碑の建立を主導しているのは、他でもなく韓国系団体だ。例えば、前出のグレンデール市の慰安婦像を2013年に設置したのは「カリフォルニア州韓米フォーラム」。マイク・ホンダ米下院議員が発案した「対日謝罪要求決議案」の可決を支援するために結成された団体だという。

一方、ニューヨーク州ナッソー郡には、2014年に慰安婦決議案記念碑が設置されている。建立を主導したのは「韓米公共政策委員会(KAPAC)」だ。韓国の報道によると、その記念碑は当時、「日本の妨害工作を避けるために秘密裏につくられた」という。

真相を探るべく、韓米公共政策委員会の幹部であるヨ・イクファン氏を直撃した。

記念碑を設置する理由は「力の誇示」

――慰安婦問題に関連する活動は、いつ頃から始めたのでしょうか。

以前から活動自体はありました。静かに活動をしていたのですが、ニュージャージー州の慰安婦記念碑を「撤去しろ」という政治的圧力があり、感情が傷つきました。

だったら私たちがニューヨーク州に新しく記念碑を建てようとなり、設置するに至ったのです。

それまでは対外的に活動をしてきませんでしたが、「私たちにはこんなこともできる」ということを知らせるために、慰安婦決議案記念碑を設置したわけです。韓国人が動けばアメリカの人たちも同意するし、アメリカの議会を動かすことができるということを、見せ付けているわけです。

――そもそも「韓米公共政策委員会」とはどんな団体なのでしょうか。

アメリカ在住で韓国の血を持つ人たちの生活の便利性を手伝う団体です。移民して生活が難しい人たちを政治的、経済的、文化的な面から手助けしています。2006年に設立しました。

会員には韓国人もいますが、会長は韓国系アメリカン人。私は韓国系カナダ人です。ほとんどの会員がアメリカで市民権を得ています。数百人の規模で、会費で活動しています。

――生活をサポートする団体がなぜ慰安婦問題に関わったのでしょうか。

慰安婦に関する問題は、私たちにとって他人事でなく、すべての韓国人の問題です。慰安婦は、韓国人の“痛み”。その痛みを助けられるのであれば、助けたいと思うのは自然なことです。

少数民族のコミュニティー同士が話し合うと、「自分たちの民族にはこんな歴史がある」という話になります。そのときに慰安婦問題が出て、まだ解決していないとなれば、解決したいと思い、活動しているのです。

――アメリカは慰安婦問題をどう見ているのでしょうか。

2007年に米下院を通過した「慰安婦決議案」を、日本が遵守するようにうながす内容の法案が上院でも可決されました。アメリカが法案を通過させたのは、日本にショックを与えるためでしょう。

ただ、法案だけでは形式で済んでしまう可能性があります。日本が謝罪しなかったからといって、罰せられるわけではないからです。アメリカがここまでやっても、日本は知らないふりをしているのが現状です。

――日本では慰安婦像撤去を求める声が大きいです。

日本がいくら頑張っても撤去できないと思います。韓国側にもし力があるのなら、それは歴史的事実という力です。韓国系団体の活動が激しいから記念碑が設置されているのではなく、真実だから賛同されているというわけです。

歴史的にデタラメなことを、アメリカ人が信じますか? 韓国人が騒いだからといって「そうか」とはならない。みんなが認めていることを、日本だけが認めていないのです。

――慰安婦問題は解決できると思いますか。

当然です。早く解決しなければなりません。“早く”というのは、被害者の方たちが生きている間にという意味です。彼女たちが全員亡くなったら、日本は誠実な謝罪ができなくなると思います。時間が経つほどに、問題が複雑化する可能性もあります。

慰安婦碑はいくらでも建てられます。実際に、私たちの団体に「ああいうものはどうやれば設置できるのか」との問い合わせも多い。教科書にも慰安婦問題が掲載されます。ですが、問題の早期解決が最重要で、記念碑の設置自体の重要度はそれほど高くないのです。

早く解決することは、日本にとってもいいことではないでしょうか。

(関連記事:「政治に利用された時点で無意味」韓国で相次いでいる少女像冒涜事件

(文=呉 承鎬)