欅坂46・渡邉理佐がnon-noモデルとしてステージに登場

写真拡大

5月3日(水・祝)に代々木競技場第一体育館にて開催される、日本最大級のファッション&音楽イベント「マイナビGirlsAward 2017 SPRING / SUMMER」にて、おしゃれな女の子から絶大な支持を得ている人気雑誌「non-no」のスペシャルステージが決定した。

【写真を見る】乃木坂46・西野七瀬もSPステージで華麗にランウェイを歩く

モデルには、女優としても大活躍中の新木優子、新川優愛、武田玲奈らの他、飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬、パーフェクトボディーを誇る“モグラ”としてブレーク中の馬場ふみかや、6月号から専属モデルとなることが決定した欅坂46・渡邉理佐ら、今をときめく豪華non-noモデルが華やかなステージで魅了する。

また、アーティストに、次世代スーパーグループ・EXOから派生したユニット、EXO-CBX(エクソ-チェンベクシ)の出演が決まった。

EXOは、日本デビューシングル「Love Me Right〜romantic universe〜」が、海外アーティストによるデビューシングル歴代最高の売り上げ枚数を記録するなど、韓国のみならず、日本でもさまざまな記録を打ち立てているグループ。

今回出演が決定した、EXO初のユニットとなるEXO-CBXは、CHEN(チェン)、BAEKHYUN(ベクヒョン)、XIUMIN(シウミン)の3人から構成され、2016年10月に韓国で1stミニアルバムでデビューを果たしている。

EXO本体とはまた異なる新しい魅力で注目を浴び、世界各地での活動が期待される中、今年5月に日本デビューが決定。そして、今回GirlsAwardのステージで、ヘッドライナーとして日本初のライブパフォーマンスを繰り広げることになった。

ファンのみならず、初めて見る人も楽しめそうだ。