写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビのバナナマン、おぎやはぎ、オードリーがこのほど、都内のスタジオで行われたフジテレビ系新バラエティ番組『もろもろのハナシ』(4月12日スタート、毎週水曜24:25〜24:55 ※初回24:35〜)の収録後に取材に応じ、『噂の!東京マガジン』(TBS系)を目標に掲げて長寿番組化を誓った。

人気中堅コンビ3組が、自由にフリートークをし続ける同番組。春日俊彰は、本番前にプロデューサーから「20年続けたい」と言われたことを明かし、長寿番組化を目指すことを確認した。

それを聞いた設楽統が「『噂の!東京マガジン』くらいだね」とつぶやくと、矢作兼は「俺ら20年たったら65歳だから、ちょうど今『噂の!東京マガジン』に出てる人たちの年齢だ」と実感した様子。その後、やってみたい企画を聞かれても、小木博明は「街の紛争とかを…」、日村勇紀も「若い子が料理やるやつもいいよね」と、頭から『東京マガジン』が離れなくなってしまっていた。

また、設楽は「しれっと3年、5年、10年やって、最終的には日曜日の朝とかにやっててもいい」と、構想を披露。日村は「森尾由美さんが出てるやついいもんね!」と同調し、『はやく起きた朝は…』(フジ系)にも色気を見せていた。