「GENERATIONS高校TV」は4月9日(日)にスタート/(C)AbemaTV

写真拡大

AbemaTV内の「AbemaSPECIALチャンネル」にて、GENERATIONS from EXILE TRIBE初の冠レギュラー番組となる「GENERATIONS高校TV」が、4月9日(日)夜9時からスタートすることが決定した。

【写真を見る】GENERATIONSのメンバーがいま学校ではやっているゲームで大はしゃぎ/(C)AbemaTV

2012年に現メンバーで結成された7人組ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONSは、結成わずか3年後の2015年に初の単独ツアー及び初のワールドツアーを開催し、同年9月にリリースした10thシングル「ALL FOR YOU」は、オリコンウイークリーシングルランキングにて1位を獲得。

今年2度目となるワールドツアー“GENERATIONS WORLD TOUR 2017 SPEEDSTER”、単独アリーナツアーも決定しており、今最も勢いのあるグループといっても過言ではない。

そんなGENERATIONSにとって、初めてとなる冠レギュラー番組「GENERATIONS高校TV」が、AbemaTVにて放送開始することが決まった。

本番組は、GENERATIONSが実際に日本中の高校を訪問して学生たちを応援する青春バラエティー。本番組の企画を手掛けるのは、放送作家・鈴木おさむで、GENERATIONSのメンバーが個性豊かな学生たちとの出会いや触れ合いを通して、彼らの思いや夢に迫りながら切り込んでいく姿など、アーティストや役者として注目を集めるメンバーの今までとは違った一面が見られそうで、本番組でしか見ることができない新たな魅力を堪能することができる内容になっている。

4月9日(日)の初回放送では、2時間スペシャルとして放送予定で、GENERATIONSの7人が茨城・つくば市の茗溪学園高等学校を訪れ、授業やホームルームに参加し、いま学校ではやっているゲームに挑戦するなど、リアルな学生生活を体験している。

放課後の部活動では、ダンス部の練習に参加してGENERATIONSの楽曲の振り付けを彼ら自身がレクチャーして一緒に踊る場面も。予告なく、サプライズで登場したGENERATIONSの突然の訪問に、歓喜する学生たちの驚きの反応や、普段なかなか見ることができないメンバーの素顔にも注目が集まる。

■小森隼コメント

スタッフさんたちと一致団結して、初回の撮影に取り組めました。どういう形で放送されるのかワクワクしています。それを皆さんに見ていただけるのが楽しみだし、僕と同じようにワクワクしながら初回の放送を待っててほしいです。めちゃくちゃ面白い番組になると思います。

■片寄涼太コメント

僕らがバラエティーの冠レギュラー番組を持つのって、すごい挑戦だと思うんです。これからグループとしてどこまでバラエティーに挑戦していくのかは、未知数なんですけど、自分たちの中に「やりたい」っていう気持ちがあるし、「面白くなるんじゃないかな」っていう微かな自信もあるんです。

この大きな挑戦をたくさんの人に見ていただきたいし、“GENERATIONSの面白さ”みたいなものに興味を持っていただけたらと思います。

■数原龍友コメント

僕らのイメージがいい意味で変わる、そういうキッカケをいただいたと思ってます。等身大の姿を出していくつもりなので、この番組を通じてGENERATIONSに親近感を持っていただけたらうれしいですね。

■白濱亜嵐コメント

主に学生の方が見てくださると思うんですけど、「自分の学校にもいつか来てくれるのかな」なんてワクワクした気持ちで見ていただけたらうれしいです。「AbemaTVでめっちゃ面白い番組やってるよね」と、世間で話題になるような番組にしていきたいです。

■佐野玲於コメント

学生にフォーカスをあてているので、若者のリアルな面白い意見や考えを知れる番組になってます。(1本目の収録を終えて)自分たちにも合ってるのかな、っていう感覚もありました。あとはこの番組が世の中に広く浸透していけばいいなと思います。大人の方もぜひ楽しんでいただければ。

■中務裕太コメント

僕らにとって初めての冠レギュラー番組になります。今はまだ分からないことだらけですけど、番組を通じて学生としっかり触れ合い、そこで得たものをGENERATIONSの活動にも生かしていけたらなと思ってます。月曜日の朝に、中高生たちが学校で話題にしてくれるような番組を目指していきたいし、ダンスの魅力も伝えたいですね。

■関口メンディーコメント

学生さん向けの番組ではありますけど、幅広い年齢層が楽しめる内容になっています。僕らが訪れた学校の卒業生が見ても楽しめると思うし、そういった意味でも広がりのある番組だと思います。

自分の過去を考えると、通ってる学校にタレントがくるってことがまずなかったので、学生のみんなにとっていい思い出になればいいなと。僕らはその思い出作りをお手伝いしつつ、メンバーの関係性とかキャラの深い部分まで知ってもらって、GENERATIONSに興味を持ってくれる人を増やしていきたいです。