女優の観月ありさが主演を務める4月23日スタートのフジテレビ系「日9」ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(毎週日曜よる9時〜)へ出演する女優の新川優愛が28日、自身のアメブロを更新し、アンニュイな表情や、メイク中のオフショットなどを公開。

観月ありさ演じる主人公・九条櫻子は名家の令嬢でありながら、三度の飯より「骨」が好きという変わり者。外見は美しいのにその口から出る言葉は男勝りでぶっきらぼう。思ったことをズケズケと言い、天性のSキャラ女子。その類い希なる知識と才能を活かし、骨格標本を組み立てる標本士を生業としているのだが、劇中、さまざまな殺人事件に遭遇する。 そんなドSな櫻子に振り回されるドMな就活浪人・館脇正太郎役を藤ヶ谷太輔が演じ、正太郎の同僚で博物館学芸員補の志倉愛理を新川優愛が演じる。

愛理は、明るくて元気がいい現代っ子で、スタッフルームの男連中の尻を叩く係も担うムードメーカー的存在だ。物語は櫻子が持つ法医学的・医学的視点で
殺人事件を解決していくミステリー。

「三月末」と題して更新されたアメブロには、「三月末だけどまだまだ寒い日が続いていますが みなさん体調崩していないでしょうか?」とファンを気遣い、「櫻子さんの現場は朝から遅くまでの撮影でもにぎやかに和気あいあいとして楽しく撮影しています!」と同ドラマの撮影も順調に進んでいる様子を綴った。

アメブロ最後には、「放送開始まで1カ月をきりましてどきどきわくわく。お楽しみにしていてくださーい!」とファンへメッセージも残した。

さらに、同日「セット」と題して更新されたアメブロにも、ドラマ撮影に向けてのメイク中アップ写真を公開。この日はセットでの撮影だったことを明かしている。