女性はいつだって恋していたいもの。好きな人をつくって毎日ワクワクして楽しみたいですよね。でもアラサーになると、仕事の量や責任が増えたりと忙しい毎日で「出会いがない」「恋愛してる時間がない……」と嘆いている人も多いのではないでしょうか?
けれどそんなハードな毎日のなかでも恋愛がとぎれないアラサー女性たちもいるんです。今回はそんなアラサー恋愛女子がしている恋のチャンスをつくる3つのことをご紹介します!

1: 新しい出会いや行動に積極的

若いうちはいろんなことに興味をもって行動範囲も広かったはずが、気づけば行く場所や付き合う友人がいつも同じ……なんてことはありませんか? 恋のチャンスをつくるのが上手なアラサー恋愛女子は積極的。飲み会でも毎回同じメンバーではなく違う人を誘って新しい人脈をつくったり、行ったことのないお店に行ってみたりと行動範囲が広いんです。
アラサーになると目新しいことがあまりなくなってきたように感じたりするのはまだまだ早いですよ〜! めんどくさい気持ちがでてしまっていては、せっかくの恋のチャンスを逃してしまいます。少しずつでいいからいつもとは違った“新しいこと”をしてみませんか?

2: 付き合う前から男性を査定しすぎない

結婚を意識してしまうあまり、男性への評価やダメ出しが多くなりがちなアラサー女子。「ダメ男と付き合って無駄な恋愛をしている時間はない」ってつい思ってしまいますよね。ある程度の見極めは必要ですが、査定しすぎるとせっかくの恋愛のチャンスを逃すことになっちゃいます。
アラサー恋愛女子は、査定に目を光らせるより「イイかも!」と思ったら付き合ってみるという攻めの姿勢をもっています。そして付き合ってみて違うと思ったら早くサヨナラしてその経験を次に生かすのです。男性とは付き合ってみないと本当はどんな人なのかわからないこともありますよね。大切なのは厳しすぎる査定よりも「この人違った!」とわかったときに潔く別れることなのかもしれません。

3: “恋愛=ポジティブ”なイメージをもっている

アラサー恋愛女子は“過去の恋愛はひとつの学び”としてポジティブにとらえています。新しく男性と出会うことを恐れないため、出会いのチャンスがあれば逃しません。「恋をしたいのに出会いがない……」というアラサー女子のなかには、実は無意識に恋愛に対してマイナスなイメージをもっている人が少なくないようです。
過去の恋愛の出来事により“恋愛=マイナス”なイメージになっていると、恋をしたいと思っていても「また過去と同じようにダメになるかも……」と、恋愛に消極的になってしまいがちです。
せっかくの恋愛のチャンスを逃してしまわないように、これから自分はどんな恋愛をしたいのか、明るい想像をすることで、少しずつ“恋愛=ポジティブ”というイメージに変えていきましょう。

いかがでしたか? 恋のチャンスって、待っているばかりではダメなんですね。「出会いがない」「時間がない」って嘆いてばかりはいられない! これからは自分から積極的に恋愛のチャンスをつくっていきましょう。きっと毎日が楽しくて、ハードワークも乗り切れるような素敵な恋愛があなたを待っていますよ!