中国山東省済南市にある建物が「道路のど真ん中を占拠している」と話題を呼んでいる。

写真拡大

中国山東省の省都・済南市にある建物が、「道路のど真ん中を占拠している」と話題を呼んでいる。チャイナフォトプレスが伝えた。

【その他の写真】

この道路は拡張工事が行われる予定だが、ほぼ3車線に相当する幅を占拠する建物のせいで工事がストップしている。入居しているのは建材の販売業者やリース業者など。建物の周囲は駐車場状態だ。(翻訳・編集/野谷)