PRISTIN、デビューアルバム「HI!PRISTIN」初動売上が1万枚を突破…“異例の結果”

写真拡大

ガールズグループPRISTINがオンラインとオフラインで人気を集めている。

21日に発売されたPRISTINのデビューアルバム「HI!PRISTIN」は、アルバム売上集計サイトのhanteoチャートによると、初動売上(発売第1週のアルバム売上) 11,919枚を記録し、音楽ファンの高い関心をもう一度証明した。

デビューしたばかりの新人ガールズグループPRISINのデビューアルバムが初動売上1万枚を超えたのは、異例の結果だ。特に、アルバム売上の比重が相対的に弱いガールズグループが成し遂げた結果であるだけに、PRISTINが新しいアルバム強者になるか関心が高まっている。

新人とは思えないPRISTINの影響力は、アルバム売上とポータルサイトのリアルタイムキーワード、インターネットコミュニティなど、オンラインとオフラインの結果に表れている。また21日の18時、音源と共に公開されたデビューアルバムのタイトル曲「WEE WOO」のミュージックビデオも現在(28日午前9時) 再生回数500万回を突破し、話題を集めている。

PRISTINはデビューアルバムのタイトル曲「WEE WOO」でさまざまな番組で活躍している。