アメリカ・インディアナ州に住むローレン・モウラーさんは、50歳のときにマクドナルドで働き始めました。

それから勤続44年、なんと94歳になった今も現役の店員として勤務しています。

 

94-year-old Loraine Maurer has been working at McDonald’s for 44 years and has no plans of retiring anytime soon.


ローレンさんがマクドナルドの店員として働き始めたのは1973年のこと。

当時50歳だった彼女は4人の子供が大きくなり、そして夫が障害のため仕事を引退したこともあり、地元のエバンズビル市内のマクドナルド店で働くことにしました。


そして今年(2017年)の3月、94歳となった彼女は勤続44年を迎え、周囲から祝福を受けました。

[画像を見る]
「この仕事が本当に気に入っているのよ」

[画像を見る]
彼女目当てにやって来る常連客も多く、その家族や子供たちのことまで熟知しています。

寒い冬の夜は、従業員や常連客が交代でローレンさんを自宅まで送っているそうです。

[画像を見る]
マクドナルドのメニューはどれも好きで、最も好きなのはフィレオフィッシュ。今は朝シフトなこともあり、今朝の食事はブルーベリーマフィン、目玉焼き2つ、コーヒーにしたそうです。

「1980年に夫を亡くしてからは海外旅行が趣味で、オーストラリア、ロシア、ギリシャ、ローマへ行ったことがあり、どこへ行っても必ずマクドナルドのアーチを探して食べているの。最も驚いたのはビールを提供しているマクドナルドがあったことよ」

4人の子供、6人の孫、7人のひ孫がいるローレンさんは、まだ引退するつもりはなく、カウンター越しの会話を楽しみにしているので出世にも興味がないと嬉しそうに語っています。

[動画を見る]
94 year old Indiana woman celebrating 44 years working at McDonald's has no plans to retire - YouTube

【94歳おばあちゃんは現役のマクドナルド店員「引退するつもりはないの」】を全て見る