香川真司【写真:田中伸弥】

写真拡大

【日本 4-0 タイ 2018年ロシアW杯アジア最終予選】

 日本代表は28日、ロシアW杯アジア最終予選でタイと対戦し4-0で勝利した。

 ゴールラッシュの口火を切った香川真司は、「立ち上がりの先制点が大事だった。しっかり取れて良かった。UAEに勝った後ということで、ホームでも必ず勝たないといけなかった。その勢いをもたらせて良かった」と振り返った。

 得点シーンについては「うまくシュートフェイントを入れてゴールに流し込めた」と、思うようなアクションを起こせたことに手応えを得ている様子だった。

 UAE戦、タイ戦と3月シリーズは連勝で飾った。「必ず勝たないといけない試合をしっかりとみんなで勝ち切った。6月も勝てるよう頑張っていきたい」と次に視線を向けていた。

text by 編集部