マクドナルド勤続44年の94歳女性

写真拡大

マクドナルドで44年もの長きにわたり働き続けている、94歳の女性が話題となっている。

米インディアナ州で暮らすマウラーさんは、1973年に夫が退職したことをきっかけに、マクドナルドで働き始めた。その夫が1980年に亡くなってからも、マウラーさんは献身的に働き続け、今では彼女の勤務日にたくさんのファンがやってくるという。

先日、働き始めて44年目になったことを記念して、お店のオーナー、スタッフ、そしてお客による誕生日パーティーが行われた。マウラーさんは「すばらしい出来事でした。たくさんの人が来てくれて、全員に話しかけることができたかわからないくらいに」と感激した模様。今後については「引退なんて考えていません。きっとうつ病になってしまう。私は本当に楽しんでやっているのです」と語った。

ネットでは「いい話だ。きっとお客からも愛されているのだろう」「注文パネルからは決して生まれないつながりだね」「何歳になっても朝ベッドから出る理由は必要なんだ。健康で働けますように」「マクドナルドの目指すべき姿はこれだよ」といったコメントが寄せられている。