ロバート版ドリトル先生は2019年全米公開!
 - Jason LaVeris / Getty Images

写真拡大

 映画『アイアンマン』シリーズなどの俳優ロバート・ダウニー・Jrが新たなドリトル先生にふんするタイトル未定の新作映画の全米公開日が2019年5月24日に決定した。The Hollywood Reporter などが報じている。

 動物と会話ができる獣医・ドリトル先生の活躍を描いた児童文学「ドリトル先生」シリーズは過去にも、1967年にレックス・ハリソン主演『ドリトル先生不思議な旅』、1998年にエディ・マーフィ主演『ドクター・ドリトル』(続編も制作)と実写映画化されてきた人気原作だ。米ユニバーサルが激戦の末に獲得した映画化権で、ロバートが主演を務めることに決まったと先週に伝えられていた。

 監督・脚本を担当するのは、『シリアナ』の監督・脚本家にして、『トラフィック』では第73回アカデミー賞脚色賞に輝いているスティーヴン・ギャガン。『マレフィセント』などのジョー・ロスと『トリプルX:再起動』のジェフ・キルシェンバウムが、自らの製作会社ロス/キルシェンバウム・フィルムズを通じて、ロバートとその妻スーザンとともにプロデュースを務める。(編集部・石神恵美子)