FW岡崎慎司が得意のヘッドで代表通算50得点を記録!《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司が、28日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のタイ代表戦で日本代表通算50得点を記録した。

▽タイ戦に先発した岡崎は、日本代表通算108試合目の出場となった。MF香川真司のゴールで先制した日本は19分、右サイドでパスを受けたFW久保裕也がアーリークロス。これに反応した岡崎はニアに飛び込むと、得意のヘッドで合わせ狭いニアサイドを打ち抜き、日本の2点目を記録した。

▽岡崎は日本代表通算50得点とし、歴代3位。55得点で2位の三浦知良(横浜FC)の記録まであと5点に迫った。なお、1位の釜本邦茂氏は75得点を記録している。

1位 釜本邦茂…75点

2位 三浦知良…55点

3位 岡崎慎司…50点

4位 原博実……37点

5位 本田圭佑…36点