年に一度の特別な日といえば誕生日! 皆さんは今までどんな誕生日を過ごしてきましたか? 家族にケーキでお祝いされるのも素敵ですし、友だちと盛大にパーティーをやった! という方もいらっしゃいますよね。
自分にとっての特別な日を、友人や家族が自分のことのようにお祝いしてくれるというのがなによりもうれしいものです。そこで今回は、彼にされてうれしかった誕生日のエピソードをご紹介します! 次の誕生日は、彼がサプライズしてくるかも?

1. 誕生日にプロポーズされた

「今回はたまたま私の誕生日が2人とも暇だったので、当日にお祝いしてもらうことに! 日にちは気にしていなかったのですが、やっぱり当日にお祝いされるのってうれしいですよね。とくに欲しいものがなかったので、誕生日プレゼントはいらないと伝えていたんですが、ケーキとポーチを買ってきてくれていました。
それだけでもうれしかったんですが、彼が『もうひとつプレゼントがあります』と言って指輪を薬指にはめてくれました。ただシンプルに『結婚してください』とひと言。いつもみたいにゆるくお祝いされるのかと思っていたので、すごくうれしくて涙があふれました」(26歳/飲食業/女性)

▽ やっぱり定番はプロポーズですよね! 誕生日にプロポーズされるなんて女性の夢です! 夜景のみえるレストランでプロポーズされるのも憧れですが、いつも通り過ごしていてサプライズでプロポーズされるのもうらやましい!

2. 遠距離の彼に会いに行ったとき

「会うのは月に1回で、毎回交互に会いに行っているんですが今回は私の番。彼とは新幹線の改札前で待ち合わせをしていたんですが、ホームに降りるとなぜか彼が立っていました。その手にはバラの花束があり、『誕生日おめでとう!』と言われて、突然のことにびっくり! まわりも見てるし恥ずかしかったけど、世界で一番幸せ者だと感じました」(30歳/アパレル/女性)

▽ バラの花束も女性の夢ですよね。ドラマみたいな展開、一度でいいから味わってみたいです!

3. 彼の部屋がかわいく装飾されていた

「誕生日は彼のお家でお祝いしてもらうことに。インターホンを鳴らして彼が出てくると、目を閉じて入ってきてほしいと言われ、彼に手をひかれながら部屋まで歩き、『ゆっくり目を開けて』と言われ目を開けると、目の前にはカラフルな風船や誕生日おめでとうの文字が! 部屋がすごくかわいく装飾されていたんです! 何枚も写メとっちゃいました! 忘れられない誕生日です」(28歳/美容師/女性)

▽ 最近では、誕生日用に部屋をかわいくしてくれるサービスがあるらしいのですが、彼女に喜んでほしい一心でここまでやってくれるなんて感動モノですね!

彼がここまでしてくれるとなると、彼の誕生日も負けないくらい華やかにしなきゃ! なんてハードルが上がっちゃいますが、彼のためにいろいろ考える時間も楽しいですよね。それだけで彼も幸せ者です。ここまで大切にされている日本中の彼女がうらやましい限り! これからも末永くお幸せに!