メゾンカイザーの「天神食パンの お花見シュープリーズ(ランチボックス)」(1620円)。くり抜いた食パンに、豚の肩ロースサンドなどがぎっしり。※3日前要予約

写真拡大

3月29日(水)から4月11日(火)まで、大丸福岡天神店(福岡市中央区)で「サンド de SHOW!!」が開催される。

【写真を見る】ロイヤルの「クラブハウスサンド」(950円)。スモークチキン、ベーコン、レタス、トマトのシンプルな具材たちのバランスが絶妙。リピーターになること間違いなし

同イベントには、この季節のおでかけのお供にぴったりのサンドやスイーツが登場。ベーカリーや総菜店など約50店舗が参加し、イベント限定商品を販売する。

人気ベーカリー・メゾンカイザー(本館地下2階)では、くり抜いた食パンに、豚の肩ロースサンドなどがぎっしり入った「天神食パンのお花見シュープリーズ(ランチボックス)」(1620円)が登場。

ロイヤル(東館5階)では、スモークチキン、ベーコン、レタス、トマトのシンプルな具材たちのバランスが絶妙な「クラブハウスサンド」(950円)。ポールボキューズ(東館地下2階)では、塩パンにエビとアボカドディップをサンドした「塩パンサンド」(324円)や、クラッシュエッグ、ロースハム、レタスを黒ごまパンでサンドした「セサミパンドミーサンド」(432円)など、多種多様なサンドイッチが並ぶ。

また、韓国料理専門の総菜店・カンナムキンパの「ミルフィーユビビンバ」(680円)、札幌かに家の「海鮮バラちらし」(1080円)、魚伊の「うなぎミルフィーユ弁当」(1080円)、とんかつ井泉の「ポークミルフィーユチキンライス」(800円)など、食べ応え抜群のミルフィーユ丼も登場。

さらに、ケーニヒスクローネ、グラマシーニューヨーク、ぎんざ空也 空いろ、3LABでは、“サンド”のスイーツなど華やかな限定商品も並ぶ。

他にも、好きな総菜を購入してオリジナルサンドを作る百貨店ならではの企画も。アレもコレも食べたい、“幸せの板挟み”になること間違いなし!【福岡ウォーカー編集部】