スゴ技に挑戦した木村カエラ

 シンガーソングライターの木村カエラが出演した缶ビールのウェブCMが28日から公開。この中で木村は、「爽快なスゴ技」を日々模索する前衛アーティストに。テーブルクロス引き、マシュマロキャッチ、ティッシュペーパー早抜き、トランペット演奏、ろうそく80本消しにチャレンジしている。

 このCMは、パッケージデザインも大きくイメージチェンジした缶ビール『サッポロ 麦とホップ プラチナクリア』のリニューアルを伝えるもの。動画の企画コンセプトは「この爽快感、アリかも!?」。この広告キャラクターとして起用された木村が、爽快な動画を目指して奮闘している様子が見どころとなっている。

 今回木村が目指したイメージは、「爽快なスゴ技」を日々模索する前衛アーティスト。特別に仕立てた蛍光オレンジのワークウェア風のコート、丸メガネにピンクのブーツと、独自の世界観を表現した衣装で撮影に臨んだ。

 木村は美術で作り込んだ「爽快なイメージのアトリエ」をセットした撮影スタジオを見て「かわいい! なんかやる気が出る!」と気合い十分の様子を見せたという。

 チャレンジ中、木村は真剣な表情を見せたり、本気で喜ぶなど、素の可愛らしさを連発している。簡単にはできない挑戦があったが、奇跡的に成功を収めると、撮影現場全体が何度も歓声に沸き立ったという。

 マシュマロを口でキャッチするシーンでは、一番遠いポイントから放たれたマシュマロに何度も挑んだ。粘り強くチャレンジした結果、木村は見事にキャッチに成功している。

 また、NG動画も同時公開されており、お茶目な失敗の様子も見る事ができる。