クライヴ・オーウェン

写真拡大

鬼才スティーヴン・ソダーバーグ監督TVシリーズとして最初に世に送り出した『The Knick/ザ・ニック』が、シーズン2で打ち切られることが分かった。米Deadlineが報じている。

本作は、20世紀初頭を舞台に革新的な医療を進める天才外科医とそのスタッフの人間模様を描いた。主人公の天才ドクターを『私が愛したヘミングウェイ』のクライヴ・オーウェンが演じ、これまでにエミー賞などを含め7部門受賞、20部門以上にノミネートされていた。

『エリン・ブロコビッチ』や『トラフィック』、『オーシャンズ11』など映画の巨匠として知られるソダーバーグ監督が初めて手掛けるTVシリーズとなった本作は、2013年に企画が上がり、2014年にシーズン1、2015年にシーズン2が放送された。

米Cinemaxのプログラミング部門主任のケイリー・アンソリスは、「称賛されたCinemaxの『The Knick』は2シーズンが放送された後、追加のエピソードを製作しないことが決まりました。私たちはこのシリーズに誇りと愛情を抱き、スティーヴン・ソダーバーグと彼のチームには敬意と感謝の思いを抱いていますが、国際的に共同制作していくことになるであろう、これまでのプライムタイム作品のハイオク・アクション・ドラマの製作に戻ることを決意しました。」と、声明で述べている。

今後のCinemaxは、英Skyが共同制作したミリタリーアクション『ストライクバック:極秘ミッション』のリブート版の製作が発表されている。(海外ドラマNAVI)