モーニング娘。6期の絆!? 道重再生にれいな言及「れいなとさゆの一番良い関係」くまモン登場でアンジュルムも娘。'17も熱いハグ

写真拡大

 モーニング娘。'17、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリーといったハロー!プロジェクト各グループやOG等が一堂に会し、3月25日と26日 幕張メッセにてイベント【遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017】を開催した。

モーニング娘。などハロプロのキュートな写真一覧

<くまモンと上國料萌衣が熱いハグ! モーニング娘。'17はメンバー同士で>

 自然と暮らすライフスタイルの有意義さを伝えていく同イベント。そのオープニングセレモニーには全出演者が集結し、木を植えることをきっかけとして生物多様性について考える為のキャンペーン「グリーンウェイブ」について語ったり、熊本県PRマスコットキャラクターとしてお馴染みくまモンとみんなで「くまモンもん」を歌い踊ったり(くまモンと熊本出身の上國料萌衣(アンジュルム)とが熱いハグ、モーニング娘。'17の面々も歌い踊りながらみんなで楽しげにハグする場面も)、マルコメ×モーニング娘。'17のコラボレーション商品『モーニングみそ汁』や、℃-ute矢島舞美がパッケージデザインを担当した『菜の花℃urry』のPRをしたり、上國料萌衣、石田亜佑美(モーニング娘。'17)、中島早貴(℃-ute)、金澤朋子(Juice=Juice)によるユニット・かみいしなか かなが「ふるさとの夢」(TBSテレビ『ふるさとの夢』テーマ曲)を生歌唱したりと、約60分にわたって和気藹々としたハートウォーミングな時間をお届け。

<さゆとは直接……仲悪い訳じゃないけどプライベートで連絡取らない>

 その後、各メディアによる囲み取材には、モーニング娘。OGである石川梨華、吉澤ひとみ、藤本美貴、田中れいな(LoVendoЯ)、℃-uteの岡井千聖、シャ乱Qのまこと、そしてくまモンとチーバくんが参加。石川梨華が新婚ホヤホヤということで夫婦生活トークに花が咲く中、話が先日再生(復帰)した道重さゆみに及ぶと同期(6期)の田中れいなが「さゆが復帰したこともイベントすることも全部ファンの方がブログやインスタにコメントしてくれたのを見て知ったんですよ。さゆとは直接……仲悪い訳じゃないけどプライベートで全然連絡取らないから……仲は良いんですよ? 仕事はすごくやりやすいんですけど、プライベートでは一切関わらないので(笑)。だから同じ6期としてまた一緒に何かやれたらいいなと思ってます。(さゆの復帰は)嬉しいですね。藤本さんも6期という括りではあるけど先輩なので、6期は田中、道重、亀井(絵里)っていう3人で作られてるんですけど、その中で絵里は芸能界を卒業して、さゆも休止ってなってたんですけど「復活しないんじゃないかな?」とずっと思っていて、6期の中ではれいなだけ(芸能活動を)やっていくのかなと思っていたけど、またさゆが復帰してくれたので、同じ6期として一緒に盛り上がっていきたいなと思ってます」とコメント。

<藤本「私には一応連絡来ました!」れいな「うそぉ〜!?」と驚愕>

 すると、すかさず藤本が「私、同じ6期なんですけど、私には一応連絡来ました!」と言い切ると、れいなは「うそぉ〜!?」と驚愕。「え、個人的にですか?」「個人的に来ました! ちゃんと。それで「また一緒に仕事したいね」って言って」「えぇー! 嘘ぉー!?」「なんかゴメンね!」と道重さゆみを巡るやり取りで取材陣の笑いを誘った。しかしれいなは「でも(れいなにだけ連絡が)来てないってなってもムカつかないんですよ。「そうだよなぁ〜」って理解っちゃう(笑)。そういう関係なんですよ。これがれいなとさゆの一番良い関係なんです。」と断言。やや独特ながらも決して切れない6期の絆を感じさせた。なお、道重さゆみは現在【SAYUMINGLANDOLL〜再生〜】なる再生公演を連日開催中。2014年の卒業以来となるモーニング娘。の後輩たちとの写真公開でも注目を集めているが、果たして田中れいな&道重さゆみの新たなツーショット写真が見れる日はやってくるのか。各々の活動はもちろんだが、そちらの動向にもぜひ注目してほしい。

<今年も【ひなフェス】同時開催! ここでしか味わえない特別な4公演>

 なお、3月25日と26日 幕張メッセでは【遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017】と並行して【Hello! Project ひなフェス 2017】も同時開催。同じくハロプロの面々が一堂に会し、モーニング娘。'17、アンジュルム、そして今年6月で卒業するももちこと嗣永桃子、同じく6月で解散する℃-uteがそれぞれメインとなる4公演が2日間にわたって繰り広げられた。Juice=Juiceが新境地開拓と言えるユーモラスな新曲「地団駄ダンス」を初披露したり、アンジュルムが広い会場をフルに活用した大迫力のパフォーマンスを展開したり、そのアンジュルムの楽曲「恋ならとっくに始まってる」をモーニング娘。'17がイケメンキャラ・工藤遥を大フィーチャーする形でカバーしたり、ももちがカントリー・ガールズだけでなく夏焼雅、鈴木愛理とのユニット・Buono!のアクトも繰り広げたり、℃-ute各メンバーが各ハロプログループのメンバーとのシャッフルパフォーマンスを堪能させてくれたりと、ここでしか味わえない特別な4公演を大成功に収めてみせた。

 約20年の歴史を持つハロー!プロジェクトでしか形にできないスペシャルイベント【遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017】&【Hello! Project ひなフェス 2017】。来年は再びパシフィコ横浜に戻っての開催となるようだが、それぞれどんな立ち位置となってどんなパフォーマンスやアクションを繰り広げているのか。そこに辿り着くまでの1年間の中でどんなストーリーが待ち構えているのか。大いに注目してほしい。

テキスト&写真:平賀哲雄