安済/信長/豊崎/野島、アニメ『クズの本懐』最終回直前コメント「そもそも終わりって一体……」

写真拡大

 フジテレビ“ノイタミナ”(毎週木曜24:55〜)にて大人気放送中のTVアニメ『クズの本懐』が、3月30日に最終回を迎える。

アニメ『クズの本懐』場面カット(6枚)

 最終回となる第12話「2人のストーリー」では、花火、麦、早苗、最可、鳴海、茜の絡まりあった赤い糸が、切れて解けて結ばれて…、それぞれに新たな糸を紡ぎだす。

 そんな中、メインキャスト 安済知佳(安楽岡花火)、島崎信長(粟屋麦)、豊崎愛生(皆川茜)、野島健児(鐘井鳴海)の4名から最終回直前コメントが到着した。


(c)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会


◎キャスト 最終回直前コメント
<安楽岡花火 役:安済知佳>
正に青春の一頁のような短い間でしが、一言では言い表せない濃厚な時間でした。花火として足掻いてもがいて、一喜一憂してと、全力で恋が出来て嬉しかったです。
個人的な願望としては……みんな、幸せになってほしい!!
最後まで、彼女達の恋物語を見守ってください。

<粟屋麦 役:島崎信長>
先週、やっと麦くんが色々と曝け出した姿を皆様にご覧いただけたと思います。なんてことはない、麦もどこにでもいる一人の高校生の男の子なんです。そんな麦が、そして花火が、どんな結論を出すのか。どうか最後まで見届けていただけたら、そして皆様にも大切な何かを受け取っていただけたら、幸いです。

<皆川茜 役:豊崎愛生>
『クズの本懐』を応援してくださって、ありがとうございます。
それぞれのキャラクターが導く答え、そして本懐が何なのか、最後まで見守っていただけたら幸せです。最終話…お楽しみに(ハート)

<鐘井鳴海 役:野島健児>
こんにちは鐘井鳴海役の野島健児です。いよいよ最終回という事ですが、終わる事が出来るのか、そもそも終わりって一体なんでしょう。
不安にも似た今までに無い期待感を味わっているところです。
ぼくは鳴海役を担当させて頂けた事にとても感謝しながら、感じる感情を一つひとつ確かめて最終回を楽しみたいと思っています。

※島崎信長…「崎」正式には、山+立+可

◎アニメ情報
フジテレビ“ノイタミナ”『クズの本懐』
毎週木曜 24:55〜、ほか各局でも放送中
www.kuzunohonkai.com

<スタッフ>
原作:横槍メンゴ(掲載 月刊『ビッグガンガン』スクウェア・エニックス刊)
監督:安藤正臣 / シリーズ構成・脚本:上江洲 誠 / キャラクターデザイン・総作画監督:黒澤桂子
キーアニメーター:渡辺真由美 / デザインワークス:白石慶子 / プロップデザイン:吉田みずき /
美術監督:鈴木友成 / 色彩設計:柳澤久美子 / 撮影監督:國井智行 / 編集:及川雪江
音響監督:明田川 仁 / 音楽:横山 克 / アニメーションプロデューサー:比嘉勇二
アニメーション制作:Lerche / 制作:「クズの本懐」製作委員会
<主題歌>
オープニング・テーマ:96猫「嘘の火花」
エンディング・テーマ:さユり「平行線」