米テネシー州メンフィスを拠点とするシンガー・ソングライターのジュリアン・ベイカーが、<Matador Records>からのデビュー作となる7インチ・シングル『Funeral Pyre』を3月17日にリリースした。

 本作のBサイドには初出し音源となる「Distant Solar Systems」が収録されており、以下のURLから試聴が可能。また、2015年のデビュー・アルバム『Sprained Ankle』も、<Matador Records>より併せて再リリースされている。

 さらに、ジュリアン・ベイカーが『Our First 100 Days』のコンピレーションに提供した「Good News」のピアノ・バージョンもBandcampにて公開中。この『Our First 100 Days』は、Secretly Groupと30 Songs, 30 Daysの共同で開始されたプロジェクトで、環境、女性の権利、移民の権利、平等を守る組織のために資金を集めることを目的としている。

 ジュリアン・ベイカーは4月上旬からツアーを開始し、最初の10公演はザ・ディセンバリスツのサポートとしてステージに上がる。また、5月中旬に行われるカリフォルニアの2公演とテキサス州オースティンの公演では、コナー・オバーストのサポートを務めることも決まっている。5月から6月にかけてドイツとイギリスで行われる国外ツアーはすでに一部ソールドアウトとなっており、その後は再度アメリカでベル・アンド・セバスチャンのサポートとしてツアーを回る。


◎「Distant Solar Systems」試聴URL
http://smarturl.it/Distant_Solar_System

◎Julien Baker - Good News (Piano Version)
https://ourfirst100days.bandcamp.com/track/good-news-piano-version

◎リリース情報
7inch Single『Funeral Pyre』
Available now

◎リリース情報
Album『Sprained Ankle』
Available now
<国内仕様盤>
OLE11193 / 1,860円(tax out)