坂本龍一、8年ぶり新ALの緊急生試聴会がJ-WAVEでオンエア&本人登場も

写真拡大

 3月29日にリリースする坂本龍一8年ぶりのオリジナルアルバム『async』の緊急生試聴会をJ-WAVEで3月31日にオンエアすることが決定した。

 この番組は、「あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくない」という坂本龍一の意向により、3月29日の発売日まで一切の音源を公開しなかった坂本龍一8年ぶりのオリジナルアルバム『async』を、ミュージシャンのU-zhaan、アートディレクターの長嶋りかこなど、坂本龍一が信頼を寄せるクリエイターが生放送中に楽曲を聴き、その思いを語り合うという緊急生試聴会番組。

 番組後半には坂本龍一本人もスタジオに駆けつけ、楽曲を聴いたばかりのメンバーとともに会話を繰り広げる。果たして、アルバム『async』に収録される楽曲はどのような音楽なのか。スタジオに集まる出演者、スタッフもどんな展開になるかわからない90分間の公開試聴会となっている。

 また、本番組ではリスナーからもアルバムの感想を募集。番組サイトまたは、Twitterで投稿可能となっている。


◎番組情報
『J-WAVE SPECIAL RADIO SAKAMOTO EXTRA 〜坂本龍一ニューアルバム『async』緊急生試聴会〜』
2017年3月31日(金)22:00〜23:30
出演:坂本龍一、U-zhaan、長嶋りかこ、サッシャほか