タイ戦のスタメン。中盤は2ボランチに戻し、山口と酒井高がコンビを組むと目される。

写真拡大

 3月28日、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選第7節のタイ戦に挑む日本代表のスタメンが発表された。【速報】日本対タイ(随時更新)  メンバーは以下のとおり。 GK1 川島永嗣(メス=フランス) DF5 長友佑都(インテル=イタリア)6 森重真人(FC東京)19 酒井宏樹(マルセイユ=フランス)22 吉田麻也(サウサンプトン=イングランド) MF10 香川真司(ドルトムント=ドイツ)16 山口 蛍(C大阪)21 酒井高徳(ハンブルク=ドイツ) FW8 原口元気(ヘルタ・ベルリン=ドイツ)9 岡崎慎司(レスター=イングランド)14 久保裕也(ヘント=ベルギー) 控えメンバーGK12 西川周作(浦和)23 林 彰洋(FC東京) DF2 植田直通(鹿島)3 昌子 源(鹿島)20 槙野智章(浦和) MF4 本田圭佑(ミラン=イタリア)13 清武弘嗣(C大阪)17 遠藤 航(浦和) FW7 倉田 秋(G大阪)11 宇佐美貴史(アウクスブルク=ドイツ)15 小林 悠(川崎)18 浅野拓磨(シュツットガルト=ドイツ)