写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは5月12日、BMWモトラッド初の電動スクーター「C エヴォリューション」の販売を開始する。航続距離は最大160kg、最高速度129km/hとなった。

電動プレミアムマキシスクーターにカテゴライズされる「C エヴォリューション」は、BMW iテクノロジーを流用し、電気自動車「i3」と同じバッテリーモニターエレクトロニクスとリチウムイオンバッテリーモジュールを搭載した。大容量リチウムイオンバッテリーにより、航続距離・最高速度ともに優れた性能を発揮する。

バッテリーは耐荷重フレームエレメントの役割も果たすダイキャストアルミニウム製ハウジングケースに収納され、低重心を実現。軽快なハンドリング特性としている。パワートレーンには水冷式電気モーター、歯付きベルト、遊星ギアを使用したスイングアームを採用した。充電はEV充電スタンドまたは普通充電用200Vコンセントを使用し、80%まで3.5時間で充電が可能となった。「C エヴォリューション」の価格は148万7,500円(税込)。

(山津正明)