写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ブラック・アンド・デッカーは、ミット(グローブ)型のスチームクリーナー「SteaMitt(スチーミット)」を、4月上旬より発売する。参考価格は1万5000円前後(税別)。

スチーミットは、スチームを噴射する「ミット」部分に手を入れて使う新しいタイプのスチームクリーナー。従来は掃除がしづらかったコンロ、蛇口といった凹凸のあるもの、曲面、狭い場所まで一度に手早く掃除できる。

高温スチームをあてて掃除をするため、汚れを浮かすだけでなく、99.9%以上の除菌効果も実証されているという。アルコールや洗剤を使わずに、水だけで手軽に除菌できるわけだ。ミット部分のマイクロファイバーパットは洗濯が可能なので、清潔に保てる。

本体重量は1.66kg、全長26cm、着脱可能な長さ1.3mのホースを備える。本体を置いたままでも作業は可能で、スイッチを入れて約20秒(電源起動時は約45秒)でスチームが出る。

基本の本体セットのほか、各種のセットを用意。スチームで汚れを浮かせながら窓を掃除できる「窓用スクイジー」、こびりついた汚れに効果的な「ハードパッド」など8種類がセットになった「アクセサリーキット」(税別価格7,000円)や、マイクロファイバーパッドなど6枚のパッドがセットになった「パッドセット」(税別価格3,000円)、マイクロファイバーパッドとミットがセットになった「グローブセット」(税別8,000円)、マイクロファイバーパッド2枚がセットになった「マイクロファイバーセット」(税別価格1,500円)などだ。

(伊森ちづる)