(株)自由自在(TSR企業コード:296575437、法人番号:2011001046228、渋谷区渋谷2−9−9、設立平成17年12月12日、資本金6000万円、山田千賀子社長)は3月27日、営業を停止した。
 負債総額は約7億円(平成28年9月期決算時点)だが、大きく変動する可能性がある。

 (株)てるみくらぶ(TSR企業コード:296263001、法人番号:6011001044153、渋谷区渋谷2−1−1、設立平成10年12月、資本金6000万円、同社長)の関連会社として設立され、格安旅行代理店として、ハワイや韓国、グアム行きの航空券やツアーを取り扱い、平成28年9月期は売上高約16億円を計上していた。しかし、てるみくらぶは資金繰りの悪化から3月27日に負債約151億円を抱え、東京地裁へ破産を申請。自由自在もこれに連鎖し、営業を停止した。
 てるみくらぶの関係者は、「自由自在には旅行申込客を含む債権者が一定数存在しているが、てるみくらぶと比較すると人数、負債額ともに大幅に少ない。詳細は精査中」とコメントしている。なお、てるみくらぶの申請代理人は、「自由自在を含むてるみくらぶ以外のグループ会社の法的整理について、3月28日時点で受任していない」と話している。
 JATA(日本旅行業協会)は3月28日午後、ホームページを通じて弁済業務保証金の受付を開始した。観光庁観光産業課によると、自由自在の弁済業務保証金限度額は7000万円。