ハン・ソッキュ&ソル・ギョング、映画「偶像」主演について“検討中”

写真拡大

映画「偶像」にハン・ソッキュ、ソル・ギョングが主演として出演するというニュースに対して、投資配給会社であるCGVアートハウス側は本日(28日)「まだ決定されたことはない」と話した。

この関係者は「まだ検討中で、何も決定されたことはない」と明確にした。

これに先立ってあるメディアは「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」を手掛けたイ・スジン監督の次期作「偶像」にハン・ソッキュ、ソル・ギョングがキャスティングされたと報じた。

ソル・ギョングの所属事務所もこの日「調整している段階で、決定されたことはない」と話した。