Ameba officIAl Press (アメーバオフィシャルプレス)は28日にブログ更新。桐谷美玲が主演を務める4月13日スタート・フジテレビ系ドラマ「人は見た目が100パーセント」(毎週木曜よる10時※初回15分拡大)でイケメン美容師を演じる俳優の成田凌の“美容師シーン”写真が初公開。「役作りのために友人の美容室で練習」と撮影秘話も明かしている。

同ドラマは、大久保ヒロミによる人気同名コミックの実写版。製薬会社勤務で、真面目で見た目も冴えない“女子モドキ”の城之内純(桐谷)が、ある仕事を通して「美の特別研究」を始めることになり、やがてイケメン美容師・榊圭一(成田凌)へ恋する姿を描く。桐谷美鈴が「女子力ゼロの理系女子(リケジョ)」に初挑戦することや、”リケジョ”トリオの一人として、同ドラマで女性芸人ブルゾンちえみが女優デビューをすることなど話題が豊富だ。

「『人は見た目が100パーセント』女性の髪をカットする!成田凌の美容師シーンが到着!」と題して更新されたアメブロには、「成田が演じる榊が美容室「ルーチェ」で女性の髪の毛をカットするシーン。」と綴られ、初めて”美容師シーン”が公開。

美容師役は初挑戦となる成田凌だが、実は美容師免許を取得しており、「まるで本物の美容師のような慣れた手つきを見せている。実は、成田は役作りのために友人の美容室で練習もしていた」と撮影に向けてのエピソードも明かされた。

成田凌は、2013年に『MEN’S NON-NO』専属モデルとして活動スタート。その後、CSドラマ『FLASHBACK』(2014年・フジテレビ)で高梨臨とのW主演で俳優としてデビューする。その後ドラマ、映画、モデルとして精力的に活動し、現在公開中の映画「キセキ-あの日のソビト」では、俳優としてだけではなく、作品から生まれたグループ、グリーンボーイズとしてCDデビューも果たしている。そして大ヒット映画「君の名は。」(2016年)では声優としても魅力を発揮し、目が離せない存在感を放っている。さらに『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系・2016年10月〜12月)、『大貧乏』(フジテレビ系・毎週日曜よる9時〜)と3クール連続の連ドラ出演となり、今、最も輝いている若手俳優と言っても過言ではないだろう。同ドラマでは、女性たちの心を鷲掴みにしてしまうであろう成田凌のイケメン売れっ子美容師っぷりに注目だ。