ロバート・ロドリゲスがっ! - 『ニューヨーク1997』より
 - MGM / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 映画『シン・シティ』シリーズや『マチェーテ』シリーズのロバート・ロドリゲス監督が、1981年のジョン・カーペンター監督作『ニューヨーク1997』をリメイクすることになったとDeadlineが報じた。

 オリジナル作品は、近未来、刑務所と化したニューヨークに大統領専用機が墜落。囚人のプリスキンが大統領と彼が手にしていた世界平和に関わる重要な音声テープを救出するというストーリー。主役をカート・ラッセルが演じた。

 20世紀フォックスが製作するリメイク版に、カーペンターも製作総指揮として参画する予定。脚本は、テレビシリーズ「刑事ジョン・ルーサー」の企画などを務めたニール・クロス。

 ロドリゲス監督は現在、木城ゆきとのコミック「銃夢」の実写版『アリタ:バトル・エンジェル(原題) / Alita: Battle Angel』のポストプロダクション中。(鯨岡孝子)