チョ・ジョンソク、初のファンミーティング「The Room」を5月に開催“一風変わった姿をお見せする”

写真拡大

俳優チョ・ジョンソクが、初のファンミーティング「The Room」でファンと出会う。

5月6日、7日の2日間、ブルースクエア・サムスンカードホールにて進められる今回のファンミーティングは、デビュー後初めて過ごすファンとの特別な時間で、数多くのエピソードと思い出がいっぱいのチョ・ジョンソクの特別な空間に、ファンを招待する方式で開かれる。特に今まで見られなかった率直な姿まで見ることができる、絶好のチャンスになる見通しだ。

チョ・ジョンソクは企画段階から演出まで几帳面にチェックし、充実した内容のために万全の準備をしている。

所属事務所文化倉庫の関係者は、「デビュー後初めてのファンミーティングを行うチョ・ジョンソクが、2日にかけて特別な場を準備した。長い間待って下さった多くのファンの方々の関心と愛に報いるために、最善を尽くしている。一度もお見せしたことないチョ・ジョンソクの一風変わった姿をお見せする予定なので、多くの期待と応援をお願いしたい」と伝えた。

2004年ミュージカル「クルミ割り人形」でデビューしたチョ・ジョンソクは、「グリース」「ヘドウィグ」などでミュージカル界のスターにのし上がった。その後2012年に映画「建築学概論」を通じて親しみやすいキャラクターのナプトゥク役で人々から大きな注目を浴び、2013年映画「観相師」から2016年映画「あの日、兄貴が灯した光」に至るまで、信じて見る俳優として新たに人気を集めている。