5月4日(木・祝)に横浜スタジアムでライブを行う秦 基博

写真拡大

秦 基博がデビューからの10年間に発表した本人作詞の全楽曲*について自ら語り尽くした単行本『はたのもと』が4月28日に発売(予定)される。

6月14日(水)には初のオールタイムベストアルバム『All Time Best ハタモトヒロ』をリリース

昨秋デビュー満10周年を迎えたシンガーソングライター・秦 基博。5月4日(木・祝)〈みどりの日〉には地元・横浜で初のスタジアムライブ「HATA MOTOHIRO 10th Anniversary LIVE AT YOKOHAMA STADIUM」を開催する。今回、そんな彼のこれまでの音楽人生を振り返り、 語り起こした書籍が刊行される。

作詞全88曲を手掛かりに、秦 基博が自ら10年間を見つめ直した、まさに「秦 基博の基・素・元」を棚卸しするような永久保存版の1冊。

「ひまわりの約束」や「鱗(うろこ)」、「アイ」、「メトロ・フィルム」、「70億のピース」など、数々の名曲のフレーズをキーに語られる自身の原風景やルーツ、発想の源流、日々感じていること、そして音楽との向き合い方……。

さながら秦 基博の脳内、体内を巡るように読み進めていく本書。全編を通して、秦 基博の人物像と世界観が浮かび上がるような1冊になっている。

(*提供楽曲等除く)