中居の熱愛報道で激震?結婚できない男6人衆の“できない”理由とは…

写真拡大

 元SMAPの中居正広に半同棲中の恋人の存在が、3月15日『女性セブン』をはじめとして報道されました。中居正広といえば、「結婚不適合者」と自虐してきた、いわば芸能界の「結婚できない男」の代表格。

 以前から「同居は荒行」「(会うのは)1カ月に1回ぐらいが理想」など、独特の結婚観を語っており、このまま独身貴族を貫くと思われていた矢先のスクープだったので余計に驚きですね。

 しかしながら、芸能界にはまだまだ他に「結婚できないキャラ」の男性たちがいっぱい。いったいなぜ、彼らは結婚できないのか? 改めて徹底検証してみました!

◆坂上忍(49才) 潔癖症と主義主張

 常々「結婚しない」と公言している坂上忍は、極度の潔癖症としても有名。日に何度もシャワーを浴び、一度使ったタオルはすぐに洗濯機へ、トイレは4〜5時間かけて掃除……。この生活についていける女性は確かにそういないでしょう。2001年に一般女性と結婚するも2003年に離婚した原因のうちのひとつに、この潔癖症があると言われています。

 そしてその一方、「子どもに寂しい思いをさせたくない」ゆえに家庭を持たないつもりでいるという話も……。自身の育ってきた環境から、結婚に夢を抱かなくなったのがどうやら本音のようです。

◆今田耕司(51才) 細かい理想条件+潔癖症

 また、女性の理想が高すぎるがゆえに結婚できないと言われているのが、今田耕司。坂上忍同様に潔癖すぎるという側面もありますが、さらに結婚相手の条件として「今までの交際人数が5人以内」「遊び場が六本木・麻布ではない」「キレイ好きで少し大雑把」といったひじょうに細かなチェック項目が39個あるんだとか。プロポーズする相手はいれども断られるのは納得。

◆ナインティナイン岡村隆史(46才) 心の闇

 ナインティナインの岡村隆史に至っては、結婚どころか「21才から彼女がいない」(2013年の発言)そうで、恋人すらできない様子。よくラジオでも合コンに足を運ぶエピソードを語っていますが、ことごとく失敗している模様です。

 さらに「フラレたら相手のことを死んだと思い込むようにしている」らしく、どうやら自分をフッた女性のことは心の中で皆殺しにすることで気持ちを切り替えているようですね。その調子では結婚できないのは当たり前なのかも……。

◆有吉弘行(42才) 良くも悪くも気遣いし過ぎ
 有吉弘行は、テレビでもよく「結婚したい」と語っており、「年齢的に子どもが欲しい」と家庭を作る気満々のコメントも耳にします。ではなぜ結婚できないのか? というと、女性のえり好みの激しさや、芸人からの紹介を拒否するため出会いの場がないなどが理由のようです。本人の口から語られてはいませんが後輩芸人たちからの証言をまとめると「とにかく気遣いしすぎる」ことも理由の一つではないかと言われています。

 とはいえ、有吉には「本当に結婚できないのか?」と、世間から疑問が持たれているのも事実。2016年に番組共演者だった夏目三久との熱愛がスクープされ、年内結婚とまで報道されていましたが、これについて有吉弘行本人がツイッター上で「これを狐につままれたような気分というのか。。。」と呟いており、夏目三久側も完全否定。

 結局、報道したスポーツ新聞でも「事実と異なるところがあった」としてお詫び記事を掲載していました。果たしてこれは、本当に誤報だったのかどうか……気になるところです。

◆オードリー若林(38才)・バカリズム(41才) 「女の子苦手芸人」
 また、女性に対して奥手すぎて結婚できないと言われているのが、『アメトーーク!』の「女の子苦手芸人」でお馴染みのオードリー若林正恭とバカリズム。