代表初招集のギブソン、緊急招集に「彼女との旅行を空港でキャンセルした」

写真拡大

▽イングランド代表に初招集されたDFベン・ギブソン(24)が、緊急招集を受けたときのことを振り返った。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽イングランド代表は26日、ロシア・ワールドカップ(W杯)・欧州予選のリトアニア代表戦に臨んだ。この試合ではDFギャリー・ケイヒルが出場停止の他、DFクリス・スモーリング、DFフィル・ジョーンズが負傷とセンターバックが人員不足となっていた。

▽そこでイングランドサッカー協会(FA)は24日に、ギブソンを緊急招集。初招集を受けた同選手は、リトアニア代表戦で出場機会を得られなかったが、チームは2-0で勝利した。

▽突然の招集を受けたギブソンは、当時の様子についてコメント。さらに快く送り出した家族に感謝の言葉を述べ、代表チームへの思いを明かした。

「まさに嵐だったよ。ちょうどお昼頃に連絡を受けたんだけど、僕は彼女とマジョルカに旅行する直前だった。空港で搭乗券を発行している最中に連絡がきたんだよ。その場で旅行をキャンセルし、代表に行く準備をした」

「どんな時でも、国の代表チームに選ばれるのは最高なことさ。本当に誇り高い気分だった。家族も快く送り出してくれたんだ。幼いころから夢見てきた場所で、そこにいられたことは特権だった」